厳選100本の「ボルドーワイン」をテイスティングしよう

ニュース
2015.8.28


ボルドーワイン委員会は、8月31日(月)から9月20日(日)の期間、アカデミー・デュ・ヴァン青山校にて、ボルドーワインのテイスティングイベント「Value Bordeaux 2015 Discovery Tasting(バリューボルドー2015 ディスカバリーテイスティング)」を開催する。

「Value Bordeaux 2015 Discovery Tasting」は、ボルドーワイン委員会が主催する「バリューボルドー2015」において選ばれた100本のボルドーワインをテイスティングできるイベント。

日本国内で流通している小売価格1000円から3500円の「ボルドーワイン」約450本から、専門家により品質と価格が評価された100本のボルドーワインが登場する。

その100本を「白ワイン」2テーマ、「赤ワイン」9テーマ、「クレマン(泡)・ロゼ・甘口」1テーマの計12テーマに分けて、講師によるレクチャーを交えながら、各回8種類から10種類を紹介。

そして、テイスティングをナビゲートするのは世界的な規模で展開するワインスクール、アカデミー・デュ・ヴァンの講師陣。味わいの特長や、近年の革新的なボルドーワインについての情報、ワインに合う食事やおいしく味わうためのヒントなどをレクチャーしてもらいながらテイスティングを楽しめる。

受講料は1回3000円で、参加者には小売価格3000円相当のボルドーワイン1本をお土産として用意されているというなんとも贅沢なイベントだ。テイスティングと講師のレクチャーを通して「ボルドーワイン」の魅力を再発見しよう!【東京ウォーカー】
 

Walkerplus
シェア / 保存先を選択