人間椅子、平祐奈主演の“オカルティック青春ラブコメ”で初の劇伴担当

(C)2015ギャンビット・「HKは雪女」製作委員会 (SPICE編集部責任による画像掲載)

(C)2015ギャンビット・「HKは雪女」製作委員会 (SPICE編集部責任による画像掲載)

人間椅子がテレビドラマ「JKは雪女」のサウンドトラックを担当することが明らかになった。

「JKは雪女」は平祐奈主演の“オカルティック青春ラブコメディ”。平扮する雪女の少女が人間の世界の高校に編入したことで陥ることとなった“甘酸っぱく、解けない恋愛の葛藤”を描く。人間椅子が映像作品のサウンドトラックを手がけるのは活動26年にして初めてのこととなる。

なお「JKは雪女」は9月27日(日)24:50からMBSで、9月29日(火)25:11からTBSで放送される。

MBS・TBS「「JKは雪女」

2015年9月27日(日)24:50~25:20(MBS)
2015年9月29日(火)25:11~25:41(TBS)

音楽ナタリー
シェア / 保存先を選択