砂のゴジラが出現!?新宿でアートフェスタ開催

画像を全て表示(2件)


8月21日~9月6日(日)の期間、巨大アートイベント「新宿クリエイターズ・フェスタ2015」が開催。

■ 砂のゴジラや巨大パックマンが出現

新宿駅周辺でアーティスト展、こどもアート、まち中アート、被災地の子供たちへ絵手紙を送る被災地応援プロジェクトなどが行われる。

目玉は、新宿中央公園「水の広場」に作られた、都心部では初の砂の彫刻展示となる“砂で作られたゴジラ”。世界的人気の砂像彫刻家・保坂俊彦が作成する砂像で、8月19日~9月27日(日)まで展示されている。

ゴジラの関連作品は4か所あり、スマホアプリ「mate」を使用するスタンプラリーで4つすべて周って集めると景品がもらえるイベントも。

モア4番街に出現する“超巨大パックマン”も見逃せない。世界に13人しかいない「レゴ認定プロビルダー」の三井淳平が、映画「ピクセル」に登場するゲームキャラクターをブロックで再現した作品で、約3mもある姿に圧倒される。

全国の学生や若手アーティストの作品が競演する「新宿アートコンペティション」や、漫画「シティハンター」の作者・北条司と編集者・堀江信彦のトークショーも開催。

買い物がてら新宿を歩きながら、ゴジラやパックマンなどの巨大アート作品を探してみよう。【東京ウォーカー】
 

Walkerplus
シェア / 保存先を選択