波乃久里子らが出演、新橋演舞場「二月喜劇名作公演」共演に大和悠河

「二月喜劇名作公演」チラシ

「二月喜劇名作公演」チラシ


「二月喜劇名作公演」が、2月1日から12日まで東京・新橋演舞場にて上演される。

本公演は、「恋の免許皆伝 一堺漁人作『寿祝う 四海波』より」「江戸みやげ『狐狸狐狸ばなし』」の2本立て。門前光三が脚色・演出を手がける「恋の免許皆伝」では、武芸指南役の娘・浪路(大和悠河)と卜伝流の使い手・高砂頼母(中村梅雀)の恋模様が描かれる。婿入りの許しを得るために、木太刀での一騎打ちを行うこととなった頼母と浪路の勝負の行方は……。このほか、出演者には、波乃久里子や藤山扇治郎らが名を連ねている。

併演の「狐狸狐狸ばなし」は、手ぬぐい屋を営む伊之助(渋谷天外)、おきわ(市川春猿改め河合雪之丞)、閻魔堂の住職・重善(喜多村緑郎)、金持ちの娘・おそめ(山村紅葉)による、色と欲にまみれた女と男の化かし合いを描いた物語。原作を北條秀司が手がけ、補綴・演出を成瀬芳一が担当する。

「二月喜劇名作公演」

2017年2月1日(水)~12日(日)
東京都 新橋演舞場

出演:波乃久里子、市川春猿改め河合雪之丞、喜多村緑郎 / 渋谷天外、藤山扇治郎、曽我廼家八十吉、曽我廼家寛太郎 / 中村梅雀、大和悠河、山村紅葉 ほか

一、「恋の免許皆伝 一堺漁人作『寿祝う 四海波』より」

脚色・演出:門前光三
演出補:成瀬芳一
{/list}
 

二、「江戸みやげ『狐狸狐狸ばなし』」

作:北條秀司
補綴・演出:成瀬芳一

ステージナタリー
シェア / 保存先を選択