下ネタも満載!?期待を裏切らない「銀魂」の原画展が名古屋でも開催!


人気漫画「銀魂」の展覧会「連載完結寸前 大銀魂展 ~ツケが回る前にケツを拭け~」が、名古屋・丸栄で2017年3月16日(木)から3月28日(火)まで開催される。同展が東京・秋葉原で開催された際には、作中の下ネタや名シーンが詰まった“銀魂らしい”展示会であることがファンの間で話題となり、約5万9000人を動員した。

「週刊少年ジャンプ」で2004年に連載開始した原作が、いよいよ最終章に突入したことを記念に開催される同展!いくつかのゾーンに分けられた会場には多数の原画が展示されるほか、名(迷)シーンを表現した装飾が施されたり、特別映像も見られたり…と、その楽しみ方は多彩だ。物販コーナーでは、同展限定のグッズを購入することもできるぞ!

■ 笑いと涙にあふれる「かぶき町ゾーン」

かぶき町のゾーンでは住人たちが勢ぞろいでお出迎え!笑いと涙にあふれた名シーンの数々を原画とともに振り返ろう。禁断のエリアも必見だ!

■ 強い絆に感動!「真選組ゾーン」

「真選組動乱篇」「さらば真選組篇」など人気エピソードの珠玉の名場面を堪能できる。彼らの強い絆や信念を焼きつけろ!

■ 熱いバトルが蘇る!「宿敵ゾーン」

銀さんが対峙してきた宿敵たちが一挙集結!「吉原炎上篇」「かぶき町四天王篇」「将軍暗殺篇」など、アツく激しいバトルが蘇る。

■ ギャグ満載!「珍妙展示ゾーン」

「将ちゃんのもっさりブリーフ原画展示」「マダオの踏める原画展示」「近藤さんの半ケツ原画展示」など、思わず笑ってしまう銀魂ワールド炸裂の珍妙な展示品がそろう。

■ ファン必見!「空知先生ゾーン」

銀魂」が生まれた空知秀秋の仕事場をイメージ。作者から来場者へのメッセージもあるぞ!

今年、小栗旬や菅田将暉、橋本環奈ら豪華俳優陣での実写映画が制作されるなど、なにかと話題の「銀魂」。原作もクライマックスへと盛り上がるこのタイミングだからこそ、「大銀魂展」で原作の歴史を振り返ろう!【東海ウォーカー/淺野倫孝】
 

Walkerplus
シェア / 保存先を選択