声優・宮野真守さん、中村悠一さんらが筋肉四銃士を結成!? ドラマ『マスケティアーズ パリの四銃士』DVD&ブルーレイ発売記念舞台挨拶レポート

『マスケティアーズ』宮野真守さんらキャストが筋肉四銃士を結成!?

『マスケティアーズ』宮野真守さんらキャストが筋肉四銃士を結成!?

 2017年2月1日(水)、ユナイテッド・シネマ豊洲にて、ドラマ『マスケティアーズ パリの四銃士』のDVD&ブルーレイ発売記念舞台挨拶が行われました。本作は、世界180を超える国で人気を博し、日本でも2016年4月からNHK総合で放送されたアクション・アドベンチャー。17世紀のパリを舞台に、国王と治安を守るために選ばれた国内最強の四人の銃士たちが、次々と巻き起こる陰謀と敵に挑みます。

 声優陣に宮野真守さん、中村悠一さん、福田健二さん、三宅健太さんらを迎え、圧倒的なスケールで描かれる本作ですが、2017年2月3日(金)にDVD&ブルーレイが発売! この度リリースを記念して、ダルタニアン役の宮野さん、アトス役の福田さん、ポルトス役の三宅さんら登壇の舞台挨拶が行われたので、その模様をレポートします!

 
メインキャストで筋肉四銃士結成!?
 司会の呼び込みによって、劇場最後方から現れたキャスト陣。多くの歓声と拍手に包まれながらステージに移動すると、会場のファンへ向けて一言ずつ挨拶が送られます。

 
 まずは、お三方の『三銃士』作品の思い出について尋ねられると宮野さんと福田さんは、原作をもとに描かれるアクション満載の映画が最初に触れた『三銃士』と回答。

 
 一方で三宅さんは、アラミスが女性という設定の『アニメ三銃士』が最初に触れた三銃士とのこと。そのため、本作でアラミスが男性であることに違和感を感じていたことを明かし、会場からは笑い声が。

 
 そんな『三銃士』トークが展開しますが、福田さんは「最初こそ『三銃士』は映画で見させていただきましたが、本作は2時間では描ききれない壮大な物語になっているので、ぜひお楽しみに」とファンの期待を大きく煽りました。

 
 男たちの熱い戦いはもちろんのこと、美しい女性陣にも注目してほしいと見どころを挙げたのは三宅さん。個性あふれるキャラクター性を持った魅力的な女性はもちろん、豪華絢爛な衣装にも力が入っているそうで、宮野さんが思わずその豪華さを体現する一幕も。

 
 また、あまりのオシャレさに、イベント中“オシャン銃士”といった新しい単語が生まれて盛り上がりを見せました。

 
 ここで、キャラクターを演じる上で心がけている点を尋ねれられると宮野さんは、基本を踏まえた上で「(ダルタニアンは)激情に身を任せたり、荒削りな部分が目立つんですね。その未熟さを立てつつ、彼に寄り添って演じていくように心がけました」とコメント。

 
 すると今度は、アフレコ現場の話題が浮上。なお、アフレコ当時はキャスト内で筋トレが流行っていたらしく、宮野さんとアラミス役の中村悠一さんらがプロテイン等の話題で持ち切りだったそうです。

 
 しかし、宮野さんや中村さんがパーソナルトレーニングに通っている中、なんと三宅さんはジムに通わず、自宅のトレーニング器具等で鍛えていることが明らかに。実はイベント当日も胸板が厚くなったため、予定していたジャケットのボタンが留まらなかったエピソードを暴露し、会場は爆笑の渦に包み込まれました。

 
 この他にも、ポルトス好きの宮野さんがアフレコの休憩中に描いたイラスト『頑張れポルトスくん!』や、四銃士以外のキャストのエピソードも飛び出し、3人のトークからスタジオの和気あいあいとした雰囲気が伝わってくるほどです。

 そして最後はキャストを代表して宮野さんから、改めて作品の魅力をファンに贈ったところで、イベントは終了となりました。

[取材・文・撮影/鳥谷部宏平]

アニメイトタイムズ
シェア / 保存先を選択