ウディ・アレン作品が福田雄一演出で日本初演、W主演に浦井健治&城田優

浦井健治

浦井健治


浦井健治、城田優がW主演を務めるミュージカル「ブロードウェイと銃弾」が、東京・日生劇場にて2018年2月7日から28日まで上演される。

アカデミー賞助演女優賞を受賞し、助演男優賞、監督賞、脚本賞など7部門にノミネートされたウディ・アレンの同名映画を原作とした本作。2014年にはウディ・アレンが自らミュージカル化し、ブロードウェイでも上演されている。劇中では、劇作家のデビッドとギャングのボディーガード・チータを中心とした物語が展開。また、禁酒法時代の曲をアレンジした軽快でアップテンポな楽曲が多数使用されている。

日本初演となる今回は、デビッド役を浦井健治、チータ役を城田優が演じ、演出を福田雄一が担当する。チケットの一般販売は11月25日にスタート。なお東京公演に加え、大阪・福岡公演も予定されている。

ミュージカル「ブロードウェイと銃弾」

東京都 日生劇場
2018年2月7日(水)~28日(水)

※大阪・福岡公演あり

原作・脚本:ウディ・アレン
オリジナル演出・振付:スーザン・ストローマン
演出:福田雄一

デビッド:浦井健治
チータ:城田優

ステージナタリー
シェア / 保存先を選択