福士蒼汰が新たな挑戦について語る「馬に乗りたいですね」 『福士蒼汰カレンダー2017.04-2018.03』発売記念イベント

SPICER
『福士蒼汰カレンダー2017.04-2018.03』発売記念イベント

『福士蒼汰カレンダー2017.04-2018.03』発売記念イベント

画像を全て表示(4件)

2月25日(土)、俳優の福士蒼汰が都内で『福士蒼汰カレンダー2017.04-2018.03』の発売記念イベントに出席した。
 
福士蒼汰カレンダー2017.04-2018.03』は2月23日に発売された、毎年恒例の4月はじまり卓上カレンダーの第4弾。今回は、福士が日本を飛び出し、初めて訪れる地・台湾にてロケを敢行。魅力に満ちた島・台湾を旅し、風光明媚な町と自然、ドラマティックなシチュエーションの中で、時にシリアスに映画の1シーンのような表情を見せたり、時に素顔に戻って旅を楽しむ等身大の姿を映し出しているという。

イベントに先立ち、福士は取材陣に対し、今回のカレンダーとポストカードの見どころを「初の海外ロケ、台湾に行ってきたというのが一番です。リラックスした表情、今までにない表情が撮れたと思います」と笑顔で報告。さらに「カレンダーは今回も、(写真と日付部分が)セパレートされているので、見る人のお好きな組み合わせで使ってもらえれば嬉しいです。また今回は、ポストカードという新しい試みにも取り組みました。ブックスタイルになっているので、これを持って台湾の町を歩いてもらってもいいですね」とアピールした。

 

『福士蒼汰カレンダー2017.04-2018.03』発売記念イベント

『福士蒼汰カレンダー2017.04-2018.03』発売記念イベント

 

福士は、2泊3日の台湾ロケでの印象に残ったエピソードも披露。「台湾料理。とにかく食事がおいしかったです。屋台にも行きました。食事だけでなく、人が優しいという印象も受けました」と振り返っている。さらに「台湾では足つぼマッサージにも行きました。一緒に行ったスタッフさん達は皆さん痛がってましたが、自分は痛くはなかったですね」と余裕の発言も。続けて、「今回の海外ロケは男性のスタッフさんが多かったので、男子学生の修学旅行のような感じで楽しかったです」と撮影隊と逸話も披露した。

福士はお気に入りのページとして、カレンダーは夜市(よいち)を颯爽と歩くショット、ポストカードは九份(きゅうふん)の夜景を背景としたバックショットをチョイス。「台湾と言えば、夜市と九份。夜市のショットは“キメている“というより、自然な表情がうまく撮れました。九份は撮影時、雨が降ったんですが、そう感じさせない綺麗な写真に仕上がっています」と解説している。

最後には、4月はじまりのカレンダーにちなみ、「新たにチャレンジしたいこと」との質問にあがった。しばし考え込んだ後、福士は「馬に乗りたいですね。時代劇という面だけでなく、単純に馬が好きなんです。動物好きなので」と明かしている。

 

福士蒼汰カレンダー2017.04-2018.03 (東京ニュース通信社刊)

福士蒼汰カレンダー2017.04-2018.03 (東京ニュース通信社刊)

福士蒼汰ポストカードブック (東京ニュース通信社刊)

福士蒼汰ポストカードブック (東京ニュース通信社刊)

 

カレンダーは昨年に引き続き、写真と日付部分がセパレートされているので、気分や季節に合わせて、好きな写真を飾るという。なお、福士のカレンダー撮影の現場に密着したメイキングDVD付きでの発売となる。また、カレンダーのほかにも、『福士蒼汰ポストカードブック』も2月23日に発売中。こちらには、カレンダーに未収録の衣服も含む、全16枚のポストカードがブックスタイルで綴じられており、ミニフォトブックとしてながめることも、切り取ってポストカードとして使用することも可能とのこと。
 

 

リリース情報

福士蒼汰カレンダー2017.04-2018.03 
発売中※一部、発売日が異なる地域がございます
価格:本体2,778円+税/卓上タイプ メイキングDVD付き 撮影 : 荒木勇人
全国の書店、ネット書店、TOKYONEWS magazine&mook(http://zasshi.tv/)、研音公式ショップ
K-SHOP(http://www.kenon-shop.jp/)にてご購入いただけます。

福士蒼汰ポストカードブック
発売中※一部、発売日が異なる地域がございます
価格:本体1,600円+税/B6判 16枚 撮影 : 荒木勇人
全国の書店、ネット書店、TOKYONEWS magazine&mook(http://zasshi.tv/)、研音公式ショップ
K-SHOP(http://www.kenon-shop.jp/)にてご購入いただけます。

シェア / 保存先を選択