元宝塚・樹里咲穂がオーケストラと一緒に子供に感動を『阪急ゆめ・まち 親子チャリティコンサート』

SPICER

画像を全て表示(2件)

オーケストラによる本物のクラシック音楽と出会い、子どもたちに感動を提供することを目的とした、第8回『阪急ゆめ・まち 親子チャリティコンサート』が2017年6月18日(日)に開催される。 

今回は、円光寺雅彦が指揮する大阪フィルハーモニー交響楽団による演奏で、ドヴォルザークの交響曲第9番「新世界より」第4楽章などの名曲を一度に楽しめるほか、サン=サーンスの「動物の謝肉祭」は、元宝塚歌劇団男役の樹里咲穂による語りを音楽に重ね、 ユーモラスで生き生きとした物語世界を提供する。 

また、例年人気が高いプログラム「指揮者体験コーナー」では、会場の子どもたち数名が舞台で実際にタクトを振り、チャイコフスキーのバレエ「くるみ割り人形」より『花のワルツ』を指揮するなど、親子でクラシック音楽を楽しむことができる。

本コンサートの売上金は、 当社沿線で支援を必要とする子どもたちのため、 「あしなが育英会」へ全額を寄付しており、開催回数を重ねるごとに認知度も向上。過去7回の開催による寄付金の総額は1,299万8,830円に上る。

公演情報
 第8回『阪急ゆめ・まち 親子チャリティコンサート』

 日時:2017年6月18日(日) 午後2時開演(午後1時開場)
 会場:梅田芸術劇場 メインホール(大阪市北区茶屋町19番1号)
 入場料:中学生以上 1,500円 小学生 500円(全席指定・税込)
       ※未就学児および大人のみでの入場不可
 チケット発売開始日:2017年3月17日(金) 午前10:00~

<出演>
 演奏:大阪フィルハーモニー交響楽団
 指揮:円光寺雅彦
 ナビゲート:樹里咲穂(女優・元宝塚歌劇団 男役)

<演奏予定曲目>
・グリンカ/歌劇「ルスランとリュドミラ」序曲
・ヨハン・シュトラウス2世/ポルカ「観光列車」
・【音楽物語】サン=サーンス/「平成版 動物の謝肉祭」(編曲:和田薫、 構成:新井鴎子)
・グリーグ/「ペール・ギュント」第1組曲より『朝』『山の魔王の宮殿にて』
・【指揮者体験コーナー】チャイコフスキー/バレエ「くるみ割り人形」より『花のワルツ』
・ドヴォルザーク/交響曲第9番「新世界より」第4楽章
 問い合わせ:梅田芸術劇場 TEL.06-6377-3800(午前10時から午後6時まで/無休)
 
シェア / 保存先を選択