実写『攻殻機動隊』少佐&バトーが来日へ 映画『ゴースト・イン・ザ・シェル』スカーレット・ヨハンソンらがワールドレミアに登場

SPICER
映画『ゴースト・イン・ザ・シェル』 来日キャスト (C)MMXVI Paramount Pictures and Storyteller Distribution Co. All rights Reserved.

映画『ゴースト・イン・ザ・シェル』 来日キャスト (C)MMXVI Paramount Pictures and Storyteller Distribution Co. All rights Reserved.

画像を全て表示(4件)

映画『ゴースト・イン・ザ・シェル』主演のスカーレット・ヨハンソンらが来日し、3月16日に新宿で開催される同作のワールドプレミアに登壇することが決定した。

4月7日に公開される『ゴースト・イン・ザ・シェル』は、士郎正宗氏のコミック『攻殻機動隊』を実写化した映画。脳以外が全身義体の少佐が、エリート捜査組織・公安9課を率い、サイバーテロ組織と戦いを繰り広げる姿を描く。原作の草薙素子にあたる主人公の少佐をヨハンソンが演じるほか、荒巻をビートたけし、クゼをマイケル・ピット、バトーをピルー・アスベック、映画オリジナルキャラクターであるオウレイ博士をジュリエット・ビノシュが演じている。メガホンをとったのは。『スノーホワイト』のルパート・サンダース監督。

スカーレット・ヨハンソン (C)MMXVI Paramount Pictures and Storyteller Distribution Co. All rights Reserved.

スカーレット・ヨハンソン (C)MMXVI Paramount Pictures and Storyteller Distribution Co. All rights Reserved.

ピルー・アスベック (C)MMXVI Paramount Pictures and Storyteller Distribution Co. All rights Reserved.

ピルー・アスベック (C)MMXVI Paramount Pictures and Storyteller Distribution Co. All rights Reserved.

ジュリエット・ビノシュ (C)MMXVI Paramount Pictures and Storyteller Distribution Co. All rights Reserved.

ジュリエット・ビノシュ (C)MMXVI Paramount Pictures and Storyteller Distribution Co. All rights Reserved.

 

新宿で開催されるワールドプレミアには、ヨハンソン、アスベック、ビノシュ、サンダース監督が登壇する。主演のヨハンソンは、昨年11月に開催された同作のエクスクルーシブイベントで14年ぶりの来日を果たした。アスベックは初来日で、ビノシュは2009年に公開された『夏時間の庭』以来、8年ぶりの来日となる。 

ワールドプレミアでは、世界最速試写会の実施も予定。また、“和”と作品の世界観を表現した“近未来”“デジタル”“サイバーシティ”のコラボレーションが華やかに会場を彩る予定だ。 

映画『ゴースト・イン・ザ・シェル』は4月7日(金)よりTOHOシネマズ 六本木ヒルズほか全国ロードショー。

作品情報
映画『ゴースト・イン・ザ・シェル』
 

原題:GHOST IN THE SHELL 
監督:ルパート・サンダース 
原作: 士郎正宗「攻殻機動隊 THE GHOST IN THE SHELL」 
出演:スカーレット・ヨハンソン、ビートたけし、マイケル・ピット、ピルー・アスベック、チン・ハン、ジュリエット・ビノシュほか  
配給:東和ピクチャーズ

【ストーリー】
近未来、脳以外は全身義体の世界最強の少佐(スカーレット・ヨハンソン)は唯一無二の存在。悲惨な事故から命を助けられ、世界を脅かすサイバーテロリストを阻止するために完璧な戦士として生まれ変わった。テロ犯罪は脳をハッキングし操作するという驚異的レベルに到達し、少佐率いるエリート捜査組織・公安9課がサイバーテロ組織と対峙する。捜査を進めるうちに、少佐は自分の記憶が操作されていたことに気づく。自分の命は救われたのではなく、奪われたのだと。

公式サイト:http://ghostshell.jp/
(C)MMXVI Paramount Pictures and Storyteller Distribution Co. All rights Reserved. 
シェア / 保存先を選択