【Yumi's Bar フォンデュ】vol.2~イケメン4人組101(ワンオーワン)がご来店

コラム
2017.3.9
One O One(101)

One O One(101)


皆さん、こんばんは。Yumi’s Bar フォンデュにようこそ。今夜は何やら韓国のイケメン俳優4人グループからご予約が入り、わたくしYumi、ちょっとウキウキしてるかも。そのイケメン俳優4人組は、’101(ワンオーワン)’というグループですって。

‘ワンオーワン’は、カルチャーセッターを目指すプロジェクトグループだとか。カルチャーセッターって?

cultureと setterの合成語で文化を主導する人を指す新造語だそうです。演技を基盤に、音楽や、フォト、ビデオなど様々な分野にチャレンジし、経験と創作のチャンスを広げ、大衆とのコミュニケーションを図ります、と。

ほほう、どんな方々なのかさらに期待が高まるわ。と、その時お店の扉が開き、現れたのは……

4筋の光! ま……眩しい! クラッ……。186センチ越えの長身男子が4人揃うと、迫力とキラキラ感がハンパない!

いけないっ。気を取り直して、いらっしゃいませ〜! ご注文は?

188センチで最も長身のウォンソクさんがまず、「ウイスキーをロックで」。
甘いマスクのドギュンさんは、「モヒートを」。
少年のような純粋さを感じさせる末っ子のヒョソブさんは、「ギネスをください。ギネスのまろやかさ、好きなんだ」。
3人がそれぞれ注文するのを待っていた最年長のシヤンさん、さて、何をご所望で?
「こんばんは。初めまして。ママ、僕はクァク・シヤンと言います。僕の第一印象でカクテルを作ってください」。

キタ~~~~! こういうの、イイ!

私も昔はこんなことよくバーテンダーさんに言ったものよ。「爽やかさの中に甘さとスパイシーさが味わえるこちらのカクテルを」とか言われちゃうと、もう上機嫌です。オホホ……。一見クールに見えて力強さと熱い情熱も感じるシヤンさんに、わたくし迷わずマティーニを。一口飲んで「美味しい」と白い歯がキラリ。

初めましてということで、それぞれご自分の魅力を教えてください。

「一重まぶたの大きな目」とウォンソクさん。
「いつも前向きに生きています!(笑)」と言うのはドギュンさん。
「僕の魅力は、そうだな…よく、情が厚くて接しやすいって言われるよ」とシヤンさん。すると隣のヒョソブさんが「僕も自分で言うのもなんですが、人の話をよく聞いて、同じ気持ちになってあげられるとこころが魅力です」。

皆さんご自分の魅力をはっきり口に出すところが実に気持ちイイ。

飲み始めてしばらく経つとウォンソクさんがお腹が空いたと言い出した。「ママ、お肉、食べたいんだけど」 それを聞いたドギュンさんが「僕は長崎ちゃんぽん!」。

ごめん、それないわ。

こらこら、とたしなめるシヤンさんとヒョソブさんは、どんなにお腹が空いていてもお酒を飲む時はおつまみはいっさい食べないんですって。翌日お顔がむくむのを気にして、食べたくても絶対に我慢します、というヒョソブさんに関心しちゃった。えらいわね~。見習わなくっちゃ。

でも私は……、ウォンソクさんに賛成! 断然、肉です♪

皆同じ所属事務所で、以前はよく揃って飲みに行ったという4人。最近はそれぞれ忙しくてなかなか全員揃うことはなかったそう。久しぶりに全員揃って話は大盛り上がり。

「ヒョソブはさ、最初チャラチャラしてるのかな、って思ったんだけど実はすごく謙虚な可愛いやつでさ、びっくりしちゃったよ」とシヤンさん。
「そうですか(笑)?素敵な兄貴が3人もいてくれて、本当に心強いです」と笑顔で返すヒョソブさん。
「僕は料理が大好きで4人の中ではお母さんみたいな存在かもしれません」と微笑むのはドギュンさん。「手を焼くのはいたずら好きなウォンソクと……シヤンさん!家にいる時、ほんとにずっと寝てるんですよ! 食べるとき以外は!」
「そうだよ。僕はワンオーワンのゾンビ担当だからね」と開き直るシヤンさんに一同大爆笑。

それぞれが仕事の悩みを打ち明け合ったり、趣味について力説したり、話は尽きません。中でも昨年のファンミーティングで来日した際の話は一層盛り上がりました。

「去年のファンミで始めて日本に来たんだけど、ファンの皆さんの無邪気な笑顔が印象的でした。街も綺麗だし、人も親切だし、食べ物も全部美味しいし、びっくりしちゃいました」というドギュンさんに「そうそう、僕も去年初めて日本に来たんだけど、とにかく食べ物が美味しいよね。そして、ファンの皆さん一人一人の笑顔が忘れられないんだ。ぼくら、日本の皆さんに愛されてるって実感したもの」とヒョソブさん。
「僕もほんとにそれを実感したよ」とウォンソクさん。
「僕はファンミーティング以外に旅行でも何度か来てるけど、特に好きなのはお寿司と、コンビニ、あとはロールケーキ!」とシヤンさん。

そうそう、韓国スターの皆さんが感動するのが日本のコンビニのレベルの高さ。お弁当やおにぎりはもちろん、スウィーツが美味しすぎて、日本にくると太っちゃう!という悲鳴もよく聞くわよね。日本にいる私も、お仕事帰りのコンビニは要注意ですもの。

もし日本にしばらく滞在できるとしたら何をしたい?

「渋谷をブラブラしたい!」と言うのはウォンソクさん。渋谷を歩くどんなオシャレな若者より、あなたが一番目立つこと間違いなしね。
「僕は灯篭まつりとか、行ってみたいな」とロマンチックなシヤンさん。
「大阪のユニーバーサルスタジオに行きたいです。あとは本場の豚カツを食べたい」とヒョソブさん。
「とにかく色んな所に行きたいです。田舎のほうも。道端の出店の食べ物も食べてみたいし……」とドギュンさん。
やはり日本食の人気はすごいね。

色々な話題で盛り上がった夜も更けてきました。

来る3月19日。彼らの2回目のファンミーティングが行われます。

「日本のファンの皆さんとまた会えると思うともうトキメイテます。前以上に楽しみましょうね」とウォンソクさん。
「最近、日本語の勉強を頑張ってるんです。前より素敵な僕を見てほしくて」とドギュンさん。
「僕らを待ってくれてる皆さんに早く会いたいよー。もうすぐだよ!待っててね!」とさすが可愛い末っ子ヒョソブさん。
「皆さんと前以上に通じ合いたいと思っています。そしてぼくらワンオーワンにもっとハマって欲しいな」と最年長のシヤンさん。

私Yumiは今回のファンミーティングの司会を担当いたします。ワンオーワンとファンの皆さんの素敵な時間の架け橋になるべく頑張ります。皆さん、一緒に楽しい時間を過ごしましょう! 3月19日(日) PREMIERE HALL、是非いらしてくださいね。

ワンオーワンの皆さん、今夜は楽しいお話ありがとう。また来てね〜!

イベント情報
One O One(101)JAPAN Fanmeeting “The Beginning”
 
■出演:クァク・シヤン/クォン・ドギュン/ソン・ウォンソク/アン・ヒョソプ
■公演日時:2017年3月19(日)
・1部 開場13:15/開演14:00
・2部 開場17:30/開演18:15
■会場:PREMIERE HALL(プレミアホール) 神奈川県横浜市都筑区中川中央1-30-1 7F

■チケット料金: 全席指定 ¥9,500 (税込)※4歳以上有料(3歳以下入場不可)
 
■主催:RISE Communication
■企画:Starhaus Entertaiment
■協力:WONDER
■制作:ライズコミュニケーション
■問合せ:ライズコミュニケーション 03-5790-2661(平日13:00~17:00)
■公式サイト:http://risecom.jp/oneoone/
 
シェア / 保存先を選択