準惑星アイドル再び!「アンプラネット」新作は便利屋ポミィの物語

ニュース
舞台
2017.3.16
左から冥王星人☆ポミィ(福島海太)、準惑星エリス人☆エリィ(赤澤遼太郎)、準惑星ケレス人☆セシィ(井阪郁巳)、準惑星マケマケ人☆マーニィ(松田将希)。

左から冥王星人☆ポミィ(福島海太)、準惑星エリス人☆エリィ(赤澤遼太郎)、準惑星ケレス人☆セシィ(井阪郁巳)、準惑星マケマケ人☆マーニィ(松田将希)。

ミュージカライブ「アンプラネット―ボクの名は―」が、6月8日から18日まで東京・紀伊國屋ホールにて上演される。

ネルケプランニング発のアイドルステージ・CHaCK-UPの弟分として誕生した、準惑星アイドル・アンプラネット。本作では、「CHaCK-UP―Episode.0―」にも登場した便利屋ポミィの新たな物語が紡がれる。目を覚ますと、別の人格になっていたポミィ。そんなポミィを狙う4人と、小さすぎるハットを被った男、それぞれの目的とは……。果たしてポミィは元の人格を取り戻すことができるのか。

出演にはアンプラネットのリーダー・冥王星人☆ポミィ(福島海太)、準惑星エリス人☆エリィ(赤澤遼太郎)、準惑星ケレス人☆セシィ(井阪郁巳)、準惑星マケマケ人☆マーニィ(松田将希)ら。脚本・演出を東京パチプロデュースの亀田真二郎が手がけ、作詞を三ツ矢雄二とうえのけいこ、音楽を大石憲一郎が担当する。チケットの前売りは4月8日10:00にスタート。

ミュージカライブ「アンプラネット―ボクの名は―」

2017年6月8日(木)~18日(日)
東京都 紀伊國屋ホール

脚本・演出:亀田真二郎
作詞:三ツ矢雄二、うえのけいこ
音楽:大石憲一郎
出演:福島海太、赤澤遼太郎、井阪郁巳、松田将希 / HERO、星乃勇太 / 加藤真央 ほか

ステージナタリー
シェア / 保存先を選択