EXILE、三代目らの作詞家・小竹正人が秘蔵エピソード明かすエッセイ集

ニュース
音楽
2017.3.23
小竹正人「あの日、あの曲、あの人は」帯付き表紙

小竹正人「あの日、あの曲、あの人は」帯付き表紙

作詞家の小竹正人が、3月29日にエッセイ集「あの日、あの曲、あの人は」を刊行する。

小竹はこれまでEXILE三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE、E-girlsといったLDH所属アーティストのほか、中山美穂、久保田利伸、中島美嘉、藤井フミヤ、坪倉唯子、リュ・シウォン、斎藤工、上戸彩など幅広いアーティストの楽曲で作詞を担当。また、2013年には三代目 J Soul Brothersの「空に住む ~Living in your sky~」を主題歌とした小説「空に住む」も発表している。

今回の書籍では彼がこれまでに作詞した曲から61曲を厳選し、それぞれの歌詞と各曲にまつわる思い出を書き下ろしたエッセイを掲載する。登坂広臣(三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE)、佐野玲於(GENERATIONS from EXILE TRIBE)、坂東希(E-girls、Flower)ら、親交の深いアーティストたちとのエピソードも明かされる。

なお本作の発売を記念し、読者から恋愛に関する体験を募集する企画を実施中。審査のうえ選ばれた1名の体験談を小竹が歌詞として書き下ろす。この歌詞は実際に楽曲になる可能性もあるとのこと。応募締切は6月30日。

音楽ナタリー
シェア / 保存先を選択