アニメ『血界戦線』最終話放送延期、その理由は!?

ニュース
動画
2015.7.3
『血界戦線』公式サイトよりスクリーンショット引用 ©内藤明宏/集英社・血界戦線製作委員会

『血界戦線』公式サイトよりスクリーンショット引用 ©内藤明宏/集英社・血界戦線製作委員会

延期理由は「30分では放送出来ない」

今年の春アニメの大本命、UNISON SQUARE GARDENが歌うEDテーマ
「シュガーソングとビターステップ」も大ヒットのアニメ「血界戦線」

「かつてニューヨークだった」架空の都市を舞台にしたダーク・ファンタジーである
この作品は、放映開始前から話題沸騰、総集編も挟んでいよいよクライマックスを迎えようとしている。

しかし、7/4(土)にMBS、7/5(日)にTOKYO MXおよびBS11にて放送が予定されていた
最終話の放送が延期されることが公式サイトで発表された。

 


最終話の分量が想定よりも多くなってしまった為、
30分の放送枠では放送することができないと判断を致しました。
最終話につきましては、改めて放送枠を調整致しまして
拡大版として放送をさせて頂く予定です。
楽しみにして下さっている視聴者の皆様をお待たせしてしまう形になり、
誠に申し訳ございません。

『血界戦線』公式サイト「【重要】最終話(#12)放送延期のお知らせとお詫び」より抜粋


 

分量が多くなったから30分では放送出来ない、という異例の事態。
元々最終話を予定していた枠は特別番組を放送、最終話の放送は未だ未定。
公式サイト、公式ツイッターからお知らせとのこと。

元々ストーリー、作画共にクオリティの高さで評判の血界戦線。
30分で収まらない、というのは逆に言えば
「30分で収めるつもりはない」という制作会社ボンズの気合の現れ。
最終話放送日の発表を心待ちにしよう!

 

©内藤明宏/集英社・血界戦線製作委員会

シェア / 保存先を選択