SPICE×TWEコラボ企画 「春奈るな DOLCE~ダイ・ハード・ザ・キャットを着る」 ライブ・ファッションを語る独占インタビュー

インタビュー
2017.4.7
春奈るな 撮影:中村 功

春奈るな 撮影:中村 功

画像を全て表示(5件)

“『AKIBA』と『HARAJUKU』を繋ぐ”がコンセプトのエンタメサイト「TWE(トーキョーウエストイースト)」とのコラボ企画が始まった。アーティストのインタビューをSPICEが行い、当日着用するアイテムをTWEがセレクトしスチールで展開する。第一弾はまもなく5周年を迎える春奈るな。荒木飛呂彦の『DOLCE~ダイ・ハード・ザ・キャット』をモチーフとしたブルゾンを着こなす彼女のファッションに対しての思い、デビュー五周年記念ライブに向けての思いなどを楽しんで貰いたい。

――改めてコラボミニアルバム『S×W EP』もリリースされて、5周年を迎えますが、変わった所や変わらないところなどありますか?

趣味や日常のスタイルはまるで変わってないんですよ。でも音楽活動をするにあたって、誰に歌を届けないといけないかとかが明確にはなってきて、歌うことがさらに好きになりましたね。

――5周年ライブとなる『春奈るな LIVE 2017 “5th Anniversary Fes.”♡with you♡』もフェスと銘打っていますが。

そうなんです!

――今回なんで“Fes.”と名付けたんでしょうか?

今回はワンマンとは違って、ゲストの方をお呼びして5周年をお祝いするお祭りのような形にしたかったんです。感謝祭のようなイメージです!サブタイトルも「with you」とつけて、5年間の感謝の思いを込めたタイトルになっています。

――アルバムで共演されたKOTOKOさんなどと共演ですが、アニサマなどでは色々なアーティストさんとの共演もされてると思いますが、ご自身主催のライブでは?

春奈るなLIVE2015”Candy Lips”』の時にGARNiDELiAの二人をお呼びしたんですけど、その時以来ですね!

――今回参加される、KOTOKOさんや、AKIRAさんの印象など聞けたら。

KOTOKOさんはアーティストとして憧れの部分も多くて、歌っているときはとってもカッコいいんですが、お話するとふわっとした方なんですよ。喋っていて安心するというか、癒されましたね!

――AKIRAさんは?

AKIRAちゃんは私が雑誌KERAに出始めた頃から仲良くさせていただいているので7~8年の付き合いなんです。だからレコーディングも気負わずに出来ましたし、ライブでの共演もとっても楽しみです!

――なんか不思議ですね、KERAで一緒にやっていた人にアルバム参加してもらうというのも、お互い歩んできたものがここでまた混じり合うというか。

そうですね!音楽でコラボするということはAKIRAちゃんとは一度もなかったので、新しい一面を見ることが出来ましたね、彼女が出ているミュージカルとかは何度か見に行ってるんですけど、上手かったですね(笑)。いつも撮影の合間に一緒にふざけているAKIRAちゃんが、すごく真剣にやっててびっくりしちゃいました。

――これまでは一緒にやろうという話は出なかったんですか?

そうなんですよ、だからステージでの共演も楽しみにしていただけたらと思います。

撮影:中村 功

撮影:中村 功

――今回の『S×W EP』の、制作秘話なども聞かせてもらえたら。

今回は全てのアーティストさんのレコーディングを見学させていただいたんですが、ものすごく勉強になりましたね、なかなか他の方のレコーディングを見る機会もないので。

――何か驚いたエピソードとかありますか?

三澤紗千香ちゃんですね!すごくストイックで、当日彼女が持ってきた歌詞カードにびっしり書き込みが入ってて!私はどちらかと言うと現場で感じたことや言われたことを書き込むタイプなので、事前にこんなに勉強してきてくれたんだ!って驚きましたね。

――完成したものを改めて聞いてみてどうでした?

もう俺得でしかないというか(笑)。ラインナップも豪華すぎるじゃないですか。戸松遥さんとかアニメの中で聴いていた声の人とコラボしたんだな!って完成したものを聴いて改めて感じるというか(笑)。

――ある意味『ソードアート・オンライン』の主題歌を歌っていた人がアスナと共演って言うことですよね。

そうなんですよ!!私の大好きな『イナズマイレブン』でもたくさんの声を担当されてますし、本当に俺得でした!

――さて、改めて『S×W EP』にも参加されているお二人をゲストに迎えてのライブとなりますが、こんなことをやりたいとかあれば。

5月2日は、デビューシングル「空は高く風は歌う」をリリースした日で、ちょうど丸5年になるんです。5年間をみなさんと振り返れるようなものにしたいと思ってますし、この日だからこそ出来るようなセットリストや演出をいろいろと考えているところです!

――春奈さんといえば前回秋のライブでは衣装の早着替えがあったり、ご自身がデザインプロデュースしているウェディングドレス「LUNAMARIA」の展示があったりと、楽しめるものが多いですよね。今回も何か考えてらっしゃいますか?

そうですね、会場まで足を運んでくれた方に、音楽だけじゃなくて、会場に来たからこそ楽しめるものが何かできないかを毎回考えてはいます。

――それこそアニメとのタイアップやコラボとかいいですよね。

いやー!やりたいですね!ライブ演出でもやりたいですし、アニメとのコラボグッズとか!それは本当にやりたい!!(笑)

――ちなみにライブ前日とかに必ずやることというか、験担ぎ的なものはあるんですか?

前日ではないんですけど、必ずステージに出る前に背中を叩いてもらってから出るようにしていますね。

――それがないとやっぱり不安ですか?

ですね!叩いてもらって自分のスイッチが変わるというか、そばにいる人に必ずお願いしてますね。

撮影:中村 功

撮影:中村 功

――5周年という一つの区切りを迎えて、その先にまだまだ長い道があると思うんですけど、春奈るなの中でこうなりたいっていう未来予想図みたいなものはあるんでしょうか?

これはずっと言ってるんですけど、ライブでフライングをやりたいんですよね、空を飛びながら「Overfly」を歌いたいんですよ。

――高く、高く……ですね(笑)。

そうそう!その規模のライブが出来るようにならないとなって。

――そこそこ以上大きくないと出来ないですもんね。

高さも広さも必要ですしね、大きいところじゃないと。

――そうなると、ここでワンマンやりたい!って言う場所とかあるんですか?

それはもう日本武道館です、死ぬまでにはあそこでワンマンライブやりたいですね!

――死ぬまでだとちょっと長すぎる気が(笑)。

じゃあ10周年までには!ですね。

――やっぱり特別なんですね、武道館は。

そうですね!もっと大きなアリーナの会場もありますけど、やっぱり武道館は憧れますね。

――大きいところでのライブと言えば、海外などもイベントでかなり行かれてますが、もう慣れましたか?

もうだいぶ慣れました!アジアは日本と同じような盛り上がり方で、アメリカは一人ひとりが自由な感じ(笑)。どこも楽しめるようになってきましたね。

――海外に行って歌って帰ってくる、というサイクルも体が慣れてきたと。

でも全然観光できないんですよ!そこだけ不満かも(笑)。

――観光で行きたい国とかもあるんですか?

ロンドンですかね、好きなブランドがあったりするので!

撮影:中村 功

撮影:中村 功

――好きなブランドをお聞きしてもいいですか?

Vivienne Westwoodがすごく好きですね。洋服だとCandy StripperとかMILKとか。

――Vivienne Westwoodが好きになったきっかけとかあるんですか?

やっぱりKERAを見てですかね、漫画の『NANA』を読んで好きになった人は多いと思うんですけど、私はKERAからでしたね、合わせやすいんですよ、カジュアルでも使えるし、ロリータでもパンクでもあうのがいいんですよね。

――思い入れのあるアイテムとかも?

今つけてるこの時計かな?最初に買ったVivienne Westwoodなので、すごく大事にしていますね。

――やっぱりファッションが生活の一部なんですね

服装で雰囲気も気持ちも変わるじゃないですか、スカートを履いた時とパンツを履いたときではぜんぜん違うし、洋服ってそうやって自分の生活を彩るものだと思うんですよ。

撮影:中村 功

撮影:中村 功

――今回はSPICEとTWEとのコラボ企画で、この荒木飛呂彦短編集『死刑執行中脱獄進行中』に収録された『DOLCE~ダイ・ハード・ザ・キャット』がモチーフのブルゾンを着ていただきましたが、いかがですか?

すごいおしゃれですよね!漫画とのコラボとは思えないくらいファッション性が高くて、裏地とかも拘っているので合わせやすいのに存在感があるし。

――今回コレを選んだのは春奈さんが猫が好きだから、ということです。

嬉しいな!猫大好きなんですよ!普段から、猫がモチーフの洋服はよく着ているんです。

――春奈さんはファッションも好き、アニメも好きという事で有名なんですけど、元々そんなに近い場所になかったアニメーションとファッションというものが近づいてきてる今をどう思いますか?

そこが繋がるというのはワタシ的にはハッピーなことですね。アニメファッションに取り入れてアピールしたいなっていうのはいつも思っているので、公式とコラボしてくれるっていうのはある意味夢みたいですね。これだけおしゃれなものを作ってくれるのは非常に嬉しいです(笑)。

――こういうコラボがあったら買う!みたいなものはありますか?

そうですねえ……『おそ松さん』はパーカーを出してるので普段から着てるんですけど、全面に推しの一松を押し出したものがほしいですね!アウターは結構あるんですけど、スカートはないのでボトムスがあったらいいな、と。全身好きなキャラでコーディネートしたいですね!でも松柄のスカート合わせづらそう(笑)。

――アニソンのライブも思い思いのおしゃれできてほしいですね。

女の子はそれこそKERAを見てくれたりしているオシャレ女子な子も多いんですけど、男子は少し抵抗あるみたいで(笑)。物販のシャツなんかでもちょっと意識してパステルカラーのものとか作るんですけど、「俺はコレは着れない」とか言われちゃったり(笑)。

――じゃあ、春奈るなが指南する、アニメファンにして欲しい格好とかありますか?結構ファッションに気を使うのに抵抗があったりする人もいると思うんですよね、春奈さんからそういう男子にアドバイスを貰えたら。

ファッションはコンセプトが大事だと思うんですけど、例えば私だと『おそ松さん』の一松が好きなので、キャラそのままを見せるのではなくて、イメージカラーの紫だったり、彼が好きな猫のアイテムを取り入れたりして纏めると嫌味じゃなくコーディネイトできるんじゃないかな。

――最初になにかアイテムを買うとしたら何を買えばいいでしょうか。

やっぱりアウターかな、私自身もそこを一番気にして選んでます。オタクとして見られたくない!って思う人はアウターでキャラ物を使わなければいいんじゃないかな?私革ジャン好きなので、今度のツアーでは是非ライダースとか着て集まって欲しいですね(笑)。5周年の特別なライブなので、そういうのも面白いんじゃないかな!

今回のアイテム紹介と撮りおろし写真が満載の「TWE」の記事はこちらから!

インタビュー:加東岳史・宮越崇 撮影:中村 功

イベント情報
春奈るな LIVE 2017 “5th Anniversary Fes.” ♡with you♡​

 日時:2017年5月2日
 会場:Zepp DiverCity(TOKYO)
 出演者:KOTOKO、AKIRA ...and more!

 
 
リリース情報
New Single「ステラブリーズ」
2017.5.3 Release!
~TVアニメ「冴えない彼女の育てかた♭」オープニングテーマ~
 
春奈るな「ステラブリーズ」初回生産限定盤

春奈るな「ステラブリーズ」初回生産限定盤

【初回生産限定盤】CD+DVD / VVCL1014-5 / ¥1,481+税
●オリジナルフォトカードA封入
Disc 1 [CD]
1. ステラブリーズ
    作詞:春奈るな 作曲:杉坂天汰・ツカダタカシゲ 編曲:ツカダタカシゲ
2. 恋するポンパドール
    作詞・作曲:おぐらあすか 編曲:Saku
3. アイコトバ
    作詞・作曲・編曲:Saku
4. ステラブリーズ (Instrumental)
Disc 2 [DVD]
・ステラブリーズ (Music Video)
・The Making of "ステラブリーズ"
 
春奈るな「ステラブリーズ」通常盤

春奈るな「ステラブリーズ」通常盤

【通常盤】CD / VVCL1016 / ¥1,204+税
●初回仕様特典:オリジナルフォトカードB封入
1. ステラブリーズ
2. 恋するポンパドール
3. アイコトバ
4. ステラブリーズ (Instrumental)
 
春奈るな「ステラブリーズ」期間生産限定盤(アニメ盤)

春奈るな「ステラブリーズ」期間生産限定盤(アニメ盤)

【期間生産限定盤(アニメ盤)】CD+DVD / VVCL1017-8 / ¥1,500- (tax in)
●描き下ろしイラストデジパック仕様
●初回仕様特典:オリジナルフォトカードC封入
Disc 1 [CD]
1. ステラブリーズ
2. 恋するポンパドール
3. アイコトバ
4. ステラブリーズ (TV Size)
Disc 2 [DVD]
・TVアニメ「冴えない彼女の育てかた♭」ノンクレジットオープニング映像
シェア / 保存先を選択