ハリウッドとの格差は大きかった! 映画『DCスーパーヒーローズvs鷹の爪団』がシナリオ無料公開&アイデアやOPテーマを公募へ

ニュース
動画
2017.4.6
(C)Warner Bros. Japan and DLE.   DC characters and elements  (C)& ™ DC Comics.  Eagle Talon characters and elements (C) & ™ DLE.  All Rights Reserved.

(C)Warner Bros. Japan and DLE. DC characters and elements (C)& ™ DC Comics. Eagle Talon characters and elements (C) & ™ DLE. All Rights Reserved.

2017年秋公開のアニメーション映画『DCスーパーヒーローズ vs 鷹の爪団』が、シナリオをWEB上で無料公開されることが決定した。また、シナリオの新たなアイデアを公募することも発表されている。

『DCスーパーヒーローズ vs 鷹の爪団』は、バットマン、スーパーマン、ワンダーウーマンなどのアメコミヒーローチームがアニメ『秘密結社 鷹の爪』とコラボレーションする作品。製作発表時には、DCエンターテイメント社長ダイアン・ネルソン氏が「ハリウッドと鷹の爪との素晴らしいタッグの結果を楽しみにしています」とエールを贈り、3月25日、26日に東京ビッグサイトで開催された『AnimeJapan 2017』のワーナーブースでは、来場者限定で現状の台本が無料配布されるなど、プロジェクトは順調に進んでいるかに見えた。しかし、ハリウッドとの“格差”を意識し始めた監督・脚本・原案のFROGMANらが、早くも制作が困難を極めていることを明かしている。

 

 

そこで、同プロジェクトは、コスト削減のため一般のアイデアや資金を取り込むことを決定。昨今のオリンピック競技場問題、豊洲の市場移転問題、森友学園の土地売却などの世相を受けて、公開後に不透明な映画制作の決定プロセスについて追及されることを防ぐ為に、制作現場をガラス張りにした“鑑賞者ファースト”な映画作りを目指すという。その施策のひとつとして発表されたのが、劇場公開前にシナリオをWEB上で無料公開すること。また、シナリオに直接口を出すことができる「FROGMANに30分直接シナリオにアドバイスしよう!権」や、同作への出演権などを販売する予定。ほかにも、Twitterでキャスティングやグッズのアイデア、オープニングテーマまで公募するとのこと。現在発表されているのは、以下の施策だ。

 

鑑賞者ファースト施策

① シナリオ全公開! 秋に公開される本作のシナリオをAmazonのKindleストアやiBooks、公式サイトで完全無料公開。 シナリオ執筆に行き詰ったFROGMANが、一般の意見を参考に。

②鑑賞者ファースト施策
・「FROGMANに30分直接シナリオにアドバイスしよう!権」シナリオに物申す!(5万円×限定3名)
・「出演権利売っちゃいます」人生の記念に疑似ハリウッド映画に出られます!(10万円×10名限定)
・「みんなでキャスティング」あなたの理想のキャスティングが実現するかも!?(Twitter参加企画) 
・「グッズアイデア買い取ります」あなたのアイデアがグッズになる!?(Twitter参加企画) 
・「オープニングテーマ大募集」公開オーディション実施!あなたの歌が劇場作品のオープニングに!?(公募型)
 

さらに詳しくいことは、公式サイトを確認しよう。

映画『DCスーパーヒーローズ vs 鷹の爪団』は2017年秋、全国ロードショー。

作品情報

映画『DCスーパーヒーローズ vs 鷹の爪団』

【ストーリー】
2017年、東京。なぜかシェアハウスに住むジョーカーとハーレイ・クインを訪ねる男、ペンギン。彼らの目的は鷹の爪団だった。彼らの仲間、天才博士レオナルドが開発した秘密兵器を奪い、汚くお金を稼ぎ、その資金で映画を作ろうとしていたのだ。映画の主人公は、兵器で身長600メートルに巨大化されたシン入社員!!無駄な動きが多いシン入社員が暴れ始めたら街は壊滅する。ジョーカーたちを追ってきたスーパーマンやワンダーウーマンなどが所属するスーパーヒーローチームのジャスティス・リーグと共闘して戦うことになった鷹の爪団。しかし、ジャスティスリーグの派手なアクションシーンは、途端にバジェットゲージが蒸発し、画面が雑になる問題が発生!このままでは、ジョーカーたちを倒せない。こうなったらジャスティス・リーグの仲間たちから離れアメリカにいるあの金持ちで暗いヒーローに資金援助してもらおう!そう、バットマンだ!果たして気難しいバットマンの説得は成功するのか?
日和見なDXファイターや新キャラ“吉田ジャスティス・リーグ”も交えて物語はクライマックスを迎える。予算の都合で途中で終わり、次回作に持ち越してしまうのか、巨大シン入社員は撃退できるのか?ハリウッドのDCスーパーヒーローズと日本でも独自路線を行く鷹の爪の史上空前のプロジェクトが今、始まる!!
 
監督・脚本・原案:FROGMAN
製作: DLE/ワーナーブラザース映画
制作: DLE
配給:ワーナーブラザース映画
宣伝: KICCORIT/ウフル/DROP./NPC
(C)Warner Bros. Japan and DLE.   DC characters and elements (C)& ™ DC Comics.  Eagle Talon characters and elements (C) & ™ DLE.  All Rights Reserved.
シェア / 保存先を選択