少年社中・東映プロデュース『モマの火星探検記』豪華キャスト陣容が明らかに&矢崎広からコメント

ニュース
2017.4.12


2017年8月、天王洲・銀河劇場と、サンケイホールブリーゼで少年社中・東映プロデュース『モマの火星探検記』が上演される。この作品の出演者として、井俣太良をはじめとする少年社中の劇団員ら12名に加え、矢崎広・中村優一・松田岳・輝馬・相馬圭祐・谷口賢志・鎌苅健太・鈴木勝吾ら豪華な出演陣が発表された。

宇宙飛行士・毛利衛が書いた児童文学「モマの火星探検記」は、人類史上初めて火星に到達した主人公『モマ』が少年時代の自分に語りかけながら火星での冒険を振り返る物語。そこには宇宙へ2度行った毛利ならではの生命観、地球観、宇宙観が反映されている。

その物語に、少年社中が過去に上演した、仲間とロケット作りをする少女ユーリが宇宙を夢見る物語『ハイレゾ』をミックスし、新たな物語として少年社中が2012年に舞台化したのが、『モマの火星探検記』だ。これまで人間が「テクノロジー」にどんな希望を托してきたのか? これからの時代にどんな夢が必要なのか? そんな命題を本作の中で絡み合う二つの物語、『モマ』と『ユーリ』の物語から解き明かされていく。

ストーリー

《モマの物語》
宇宙飛行士のモマは、父との約束を果たすために人類初の火星探検に挑む。「人間はどこからきたのか、なんのために生きているのか」 火星に向かう旅の中でモマはその意味を考え続けていた。そんなある日、モマの前に「幽霊」が現れる。 驚きながらも奇妙な出来事を受け入れる中で、 モマは少しずつ人間が生きる意味について考えていくのであった……。

《ユーリの物語》
北の国に住む少女ユーリの父親は宇宙飛行士だった。彼女が生まれる前に人類初の火星探検に旅立ち、帰らぬ人となったという。ユーリは行方不明となった父親にメッセージを送ろうと、仲間と小型ロケットを作り始める。 やがて、失敗を繰り返すユーリの前に一人の「幽霊」が現れる。 幽霊はユーリに問いかける。「宇宙の境界線はどこにあると思う?」 その姿にどこか懐かしさを感じたユーリは、幽霊との対話を繰り返しながら、 仲間たちと小型ロケットを完成させる。

果たして、時空を超え、モマとユーリの思いは交錯するのか――。

脚色・演出は少年社中を主宰する毛利亘宏。2017年2月より放送が開始された「宇宙戦隊キュウレンジャー」の脚本(メインライター)を務めていることでも話題の彼。毛利衛×毛利亘宏の“W毛利”の宇宙コラボレーションが翔け巡る、劇場空間という名の宇宙において、今回はどんな新たなロマンが紡ぎ出されていくのだろうか。

そして、再演にあたりキャストも新たな陣容に。少年社中の劇団員(井俣太良・大竹えり・岩田有民・堀池直毅・加藤良子・廿浦裕介・ 長谷川太郎・杉山未央・山川ありそ・内山智絵・竹内尚文・川本裕之)に加え、矢崎広・中村優一・松田岳・輝馬・相馬圭祐・谷口賢志・鎌苅健太・鈴木勝吾といった豪華な顔ぶれが参集する。今後、さらに追加キャストあり、また公演内容の詳細がアップデートされるとのこと、詳しくは少年社中公式HPで発表されていく(SPICEも連動する予定)。モマとユーリによる時空を超えた宇宙ファンタジーに期待したい。

【矢崎広コメント】
 前回、「贋作・好色一代男」で、ご一緒した少年社中の皆さん、そして脚色・演出の毛利さんとご一緒できるので、うれしい気持ちでいっぱいです。また毛利さんと、そして少年社中の皆さんと一緒にやって、どんな作品になるのかが今から楽しみです。
 「モマの火星探検記」は、実は初演時に客席で観劇しており、世界観とストーリーに感動したのを覚えています。今回、劇場をはじめ、さらにスケールアップして、世界観を広げてお送りする中、少年社中の皆さんと豪華キャスト、そしてなにより劇場に来て下さる皆さんと一緒に、僕演じるモマと素敵な火星探検の旅に出ていければいいなと思っております。僕もどんな旅になるのかすごく楽しみです。
 この夏、劇場でお待ちしております。

公演情報
少年社中・東映プロデュース『モマの火星探検記』
 
■原作:毛利衛「モマの火星探検記」(講談社刊)
■脚色・演出:毛利亘宏
■出演:
井俣太良  大竹えり  岩田有民  堀池直毅  加藤良子  廿浦裕介  長谷川太郎  杉山未央  山川ありそ  内山智絵  竹内尚文  川本裕之
矢崎広  中村優一  松田岳  輝馬  相馬圭祐  谷口賢志  鎌苅健太  鈴木勝吾  ほか
■会場・日程
東京:天王洲  銀河劇場 2017年8月9日(水)~8月13日(日)  9st
大阪:サンケイホールブリーゼ 2017年8月19日(土)・20日(日) 4st 19日(土)12時30分/17時
※受付開始及び当日券販売は開演1時間前より 開場は開演30分前
■チケット:<全席指定> 前売・当日:7,800円
■チケット一般前売開始:2017年6月18日(日)10:00~
■公演公式サイト: http://www.shachu.com/moma2017/

■協力:講談社
■製作協力:第一通信社
■製作・プロデュース:少年社中・東映
■主催:
東京会場 少年社中・東映・日本テレビ
大阪会場 少年社中・東映・読売テレビ・サンケイホールブリーゼ
■問合せ:少年社中 MAIL:info@shachu.com TEL: 03-3228-4998    http://www.shachu.com/

 
シェア / 保存先を選択