司会はケヴィン・スペイシー、WOWOWで第71回トニー賞授賞式放送決定

ニュース
舞台
2017.4.20


第71回トニー賞授賞式が、 2017年6月11日(米国時間)にアメリカ・ニューヨークのラジオシティ・ミュージックホールで開催される。今年の司会は、 俳優のケヴィン・スペイシーが務める。スペイシーは、1991年にニール・サイモン演出の『ロスト・イン・ヨンカーズ』でトニー賞演劇助演男優賞を受賞しており、 その後、 アカデミー賞においても『ユージュアル・サスペクツ』で助演男優賞、『アメリカン・ビューティー』で主演男優賞を受賞している。 歌、ダンス、演技、俳優として幅広く活躍する他、映画製作も行っている。また、2004年から2015年まで、ロンドンのオールド・ヴィック・シアターで芸術監督を務めていた。

今年も授賞式の模様をWOWOWが「生中継!第71回トニー賞授賞式 」という番組で独占生中継する。日本のスタジオからは今年も案内役の宮本亜門八嶋智人、スペシャル・サポーターの井上芳雄が授賞式の楽しみ方を紹介していく。なお、ノミネーションは5月2日(米国時間)に発表される。

宮本亜門 コメント
現在の激動のアメリカで、 人種を超えて色々な人に感動を与えてきたブロードウェイが、 あらたに作品を選ぶという事にすごく意味があると思います。今年のトニー賞は、次のアメリカを象徴するものになるのではないか、 いつも以上に興奮に満ちたトニー賞授賞式になるでしょう。 

八嶋智人 コメント
毎年、 案内役はしておりますが、 最前線で知ることができる観客として楽しみにしております。 今年も多くのいい作品を、出演者の皆さまと楽しくお伝えできたらいいなと思っております。 

井上芳雄 コメント
今年もトニー賞授賞式の季節がやってきます!3月には東京で、 初のトニー賞公認コンサートもやらせて頂き、僕自身もブロードウェイの風を確かに感じました。僕たちも追い付け追い越せの気持ちを持ちつつ、素晴らしい新作を楽しみ、賞の行方を見守りたいと思います。 また歌っちゃったりもするかも!? 是非ご覧下さい!

放送情報
生中継!第71回トニー賞授賞式
6月12日(月)午前8:00 [同時通訳] / 6月17日(土)夜7:00[字幕版] WOWOWプライム
司会:ケヴィン・スペイシー
案内役:宮本亜門 八嶋智人
スペシャル・サポーター:井上芳雄
番組HP http://www.wowow.co.jp/stage/tony/
シェア / 保存先を選択