ゾンビウィルスがソウル駅付近で感染爆発! 映画『ソウル・ステーション/パンデミック』予告編&ティザービジュアル

ニュース
動画
2017.4.28

画像を全て表示(5件)

9月30日公開のアニメーション映画『ソウル・ステーション/パンデミック』の予告編が公開された。

『ソウル・ステーション/パンデミック』は、2016年の韓国で1100万人以上を動員し、興行収入ランキング1位に輝いた映画『新感染 ファイナル・エクスプレス』(原題:Train to Busan)のプロローグに当たる作品。『新感染 ファイナル・エクスプレス』は、高速鉄道の車内で突如起こったゾンビウィルスの感染爆発によるサバイバルを描き、カンヌ国際映画祭など世界18の映画祭で上映され高い評価を受けている。『ソウル・ステーション/パンデミック』でも、『新感染 ファイナル・エクスプレス』と同じヨン・サンホ監督がメガホンをとっている。

 

 

劇中では、ソウル駅周辺で正体不明のウイルスが爆発感染(=パンデミック)し住民たちが逃げ惑う姿が、借金を抱えた元風俗嬢、勤労意欲をなくしたヒモ男、さらには路上生活者を主要キャラクターに設定し、残酷かつスリリングに描かれる。公開された特報映像は18秒ほどの短いものながら、混乱するソウルの全景や、おびたたしい数の感染者たちに容赦なく銃撃を浴びせる兵士、今にも感染者の群れに飲み込まれんとする女性が登場。緊迫した状況の中、彼女はこの後どんな運命をたどるのか。

 


映画『ソウル・ステーション/パンデミック』は9月30日、新宿ピカデリーほか全国公開。

作品情報
アニメーション映画『ソウル・ステーション/パンデミック』
原題: Seoul Station
 (2016年/韓国/92分)
ドルビーデジタル・5.1chサラウンド
監督・脚本:ヨン・サンホ 『新感染 ファイナル・エクスプレス』 
製作:イ・ドンハ、ソ・ユンジュ、ヨン・サンホ 
製作総指揮:キム・ウテク、ソ・ヨンジュ、イ・ウン 
美術監督:リュン ・キヒョン 
編集:ヨン ・サンホ、イ・ヨンジュン 
音楽:チャン・ヨンギュ 
【声優】シム・ウンギョン(へスン役)「春のワルツ」「太王四神記」『王になった男』『サニー 永遠の仲間たち』『怪しい彼女』 リュ・スンリョン(へスンの父役)『7番房の奇跡(2013年大鐘賞男優主演賞受賞)』『王になった男』 
イ・ジュン(キウン役) 『俳優は俳優だ』「Mr.Back 人生を2度生きる男」「IRIS2-アイリス2-:ラスト・ジェネレーション」
シェア / 保存先を選択