アークティックの再来?! 新人バンド、ザ・シャーロックスが待望のアルバム・デビュー

ニュース
2017.5.4

UKシェフィールド発、2組の兄弟から成る4人組新人バンド、ザ・シャーロックスが待望のアルバム・デビュー。 最新曲「Chasing Shadows」のMVが公開になった。

UKシェフィールド発、2組の兄弟から成る4人組新人バンド、ザ・シャーロックスが、待望のデビュー・アルバムを8月18日(金)にリリースすることが発表された。アルバム・デビュー前からすでに6本のミュージック・ビデオを公開。新人にしては異例のどれも15万回以上の再生回数を記録している。

最新シングル「Will You Be There?」、「Was It Really Worth It?」はいずれもアナログレコードのシングル・チャート1位を獲得。海外媒体からはザ・ジャム、ザ・クラッシュ、アークティック・モンキーズらと比較されており、各地でライヴはソールドアウト。キングス・オブ・レオンのアリーナ・ツアーのメインのサポート・アクトにも選出された。

そんな順風満帆にもみえる彼らだが、ここまで来るのには長い月日を要した。ついに決定した今回のアルバム・デビューに際して、バンドからは次のようなコメントが届いている。

「ついにこの日がやってきた。趣味で始めたことが、素晴らしいキャリアとなった。これもすべて僕たちに時間を費やしてくれたファンのみんなのおかげ。このアルバムを期待してくれてた人の数は計り知れず、今こそがみんなと分かち合う適切なタイミングだって信じているよ。この作品には多大なる労力を費やし、僕らの持つ全てを注ぎ込んだから、隅々まで特別だと感じている作品なんだ。辺ぴな場所から出てきた4人、そんな僕らをみんながバックアップしてくれたことこそが最も素晴らしいことで、それに関しては一生涯感謝し続けたい。ここ数年で僕らの人生はガラッと変わったよ。7年前に友達同士でバンドを結成し、父親のガレージでジャムってた。あれから1,200公演以上経験して、こうやって永久に誇れる作品を発表することができた。早くみんなに全てを聴かせたいよ。これは君たちのためのものだからね。僕らの旅はまだまだ始まったばかり...リヴ・フォー・ザ・モーメント(訳:この瞬間を生きる)!」

そんな彼らから、さらなる新曲「Chasing Shadows」のミュージック・ビデオが届けられた。

「Chasing Shadows」のミュージック・ビデオはこちら:

 

今回のビデオは今年行なわれたザ・シャーロックスのマンチェスターとシェフィールド公演の模様をおさめたもので、「Chasing Shadows」は彼らのライヴを締めくくるお決まりの曲となっており、夜遊びで酔いつぶれるといった若者なら共感しやすい内容を歌っている。ドラマーのブランドンいわく「ファンからの人気が高い曲なんだ。スタジアム・アンセムっぽい大きなサビが特徴だよ!」とのこと。

アルバムのプロデュースを手がけたのはギャヴィン・ モナガン(ライアン・アダムス、エディターズ、 ザ・トゥワング)。すでに公開されている今作からの他の楽曲も是非チェックして欲しい。特にアークティック・モンキーズやフランツ・フェルディナンド好きは要チェックかもしれない。  

「Will You Be There?」のミュージック・ビデオはこちら:

「Live For The Moment」のミュージック・ビデオはこちら:

「Heart of Gold」のミュージック・ビデオはこちら:

「Last Night」のミュージック・ビデオはこちら:

「Escapade」のミュージック・ビデオはこちら:

「Was It Really Worth It?」のミュージック・ビデオはこちら:

シェア / 保存先を選択