アークティックの再来?!超大型ルーキー、ザ・シャーロックスが待望のアルバム・デビュー

ニュース
2017.8.23

アークティックの再来?!デビュー前から高い注目を集めるUKシェフィールド発の超大型ルーキー、ザ・シャーロックスが待望のアルバム・デビュー。

UKシェフィールド発、2組の兄弟から成る4人組の新人バンド、ザ・シャーロックスが、待望のデビュー・アルバムを本日8月18日(金)にリリースした。

アルバム・デビュー前に6本のミュージック・ビデオを公開しており、そのすべてが新人にしては異例のどれも15万回以上の再生回数を記録している。最新シングル「Will You Be There?」、「Was It Really Worth It?」はいずれもアナログレコードのシングル・チャート1位を獲得。

海外媒体からはザ・ジャム、ザ・クラッシュ、アークティック・モンキーズらと比較されており、各地で精力的に行っているライヴは軒並みソールドアウト、キングス・オブ・レオンのアリーナ・ツアーのメインのサポート・アクトにも選出された。

そんな順風満帆にもみえる彼らだが、ここまでたどり着くのには長い月日を要した。ついに決定した今回のアルバム・デビューに際して、バンドからは次のようなコメントが届いている。

「ついにこの日がやってきた。これもすべて僕たちに時間を費やしてくれたファンのみんなのおかげだよ。このアルバムに期待してくれていた人の数は計り知れなくて、今こそがそれをみんなと分かち合える最高のタイミングだって信じている。この作品に僕らの持つ全てを注ぎ込んで、隅々まで特別だと感じられる作品になったよ。なにもない田舎から出てきた僕ら4人をみんながバックアップしてくれたことこそが最も素晴らしいことで、一生涯感謝し続けたい。ここ数年で僕らの人生はガラッと変わったよ。7年前に友達同士でバンドを組んで父親のガレージでジャムってた頃から、1,200以上のライヴを経験して、こうやって永久に誇れる作品を発表することができた。早くみんなに聴かせたいよ、これは君たちのためのものだから。僕らの旅はまだまだ始まったばかり...、リヴ・フォー・ザ・モーメント(訳:今この瞬間を生きる)! 」

ギャヴィン・ モナガン(ライアン・アダムス、エディターズ、 ザ・トゥワング)プロデュース、実に7曲ものシングル曲が収録された、ザ・シャーロックスのエッセンシャルなアンセム集ともいえる待望のデビュー・アルバムは、まどろっこしいストーリーテリングを廃してストレートかつヴィヴィッドに「ザ・シャーロックスとは」を伝えてくる名刺代わりの一作に仕上がっている。

 

※「Will You Be There?」「Was It Really Worth It?」など新曲5曲配信&アルバム予約受付中!
http://smarturl.it/jwr2ip


 

収録曲「Will You Be There?」のオフィシャルMVはこちら:

 
 
 
収録曲「Was It Really Worth It?」のオフィシャルMVはこちら:
 

 

収録曲「Blue」のオフィシャルMVはこちら:

シェア / 保存先を選択