TVアニメ『けものフレンズ』主題歌「ようこそジャパリパークへ」が有料音楽配信実績ゴールド認定 キャラソンCDとサントラも発売

SPICER

画像を全て表示(3件)

日本レコード協会が2017年4月度の有料音楽配信売上実績を発表し、どうぶつビスケッツ×PPPが2017 年2月8日に配信開始したTVアニメ『けものフレンズ』の主題歌「ようこそジャパリパークへ」がゴールド認定を受けた。ゴールド認定は10万DLを超えた作品に与えられるものとなる。

「ようこそジャパリパークへ」は放送開始時より動画サイトでの再生回数が増し、アニメ同様に楽曲がブレイクしていき、アニメファンはもちろんのこと、多くの音楽ファンにもその音楽性の高さ、楽曲クオリティーが認められ、様々な音楽イベント、更には「ミュージックステーション」に出演するなど大注目楽曲となった。

6月7日には別バージョンとなる「ようこそジャパリパークへ(with かばん)」やキャラクターソング、オリナルストーリーのドラマなどを詰め込んだドラマ&キャラクターソングアルバム『Japari Café』と『オリジナルサウンドトラック』が同時発売となる。

ドラマ&キャラクターソングアルバム『Japari Café』のジャケット写真はキャラクターデザインの吉崎観音氏描き下ろしによるもの。またこちらの作品には、アニメの監督を担当したたつき監督自らが脚本を手掛けるオリジナルドラマ「じゃぱりまんがり」の他、サーバル・フェネック・アライグマによるユニット「どうぶつビスケッツ」とジャパリパークのペンギンアイドルユニット「PPP(ペパプ)」、そしてかばんの総勢9名が歌い作詞を吉崎観音が手掛ける新曲「けものパレード 〜ジャパリパークメモリアル〜」を収録している。

ボーナストラックは第3話で反響を呼んだトキ(cv.金田朋子)アカペラ歌を初音源化、封入特典にはおーいしおにいさん監修によるギターコード付ピアノ譜など豪華内容となっており、初回生産限定特典として6月24日(土)に都内某所で開催されるリリース記念イベントへの参加券も封入されている。

『オリジナルサウンドトラック』の特典には吉崎観音氏が、自身のTwitterでこれまで公開してきたけものフレンズイラストを収録したミニイラストブックを封入。オリジナル三方背ケース仕様となっている。

詳しい情報はCDスペシャルサイト http://kemono-friends.jp/cd/をチェックしてもらいたい。

シェア / 保存先を選択