資生堂による新進アーティストの公募展『shiseido art egg展』が開幕 公開形式の審査会も

SPICER
沖潤子「midnight」(部分)2016年 金沢21世紀美術館蔵

沖潤子「midnight」(部分)2016年 金沢21世紀美術館蔵

画像を全て表示(2件)

資生堂ギャラリーによる新進アーティストの活動を応援する公募展『shiseido art egg(シセイドウアートエッグ)』が、2017年6月2日(金)~8月20日(日)にかけて開幕する。

『shiseido art egg』は2007年にスタートした公募展。入選者は資生堂ギャラリーで開催される通常の企画展と同様、担当キューレーター、専門スタッフともに展覧会をつくりあげていくことができる。第11回目となる本年度は、3名の入選作家、吉田志穂、沖潤子、菅亮平によるそれぞれの個展を2017年6月2日より順次開催する。

なお本年度は新たに、審査員と作家による『shiseido art egg賞』の審査過程を公開形式で行う。審査過程における対話を通じて、審査員、作家、一般の聴講参加者が、新しい芸術文化の未来についての議論する場を創出することを目指しているとのこと。今年度の審査員には、岩渕貞哉氏(『美術手帖』編集長)、宮永愛子氏(美術家)、中村竜治氏(建築家)の3名が決定している。

吉田志穂「測量|山」2016年

吉田志穂「測量|山」2016年

イベント情報
『shiseido art egg賞』対話型審査会

日時:8月25日(金)18:15~21:30
会場:ワード資生堂ホール(東京都中央区銀座8-8-3 資生堂銀座ビル9階)
・参加人数:30人
・事前申し込み制
※6月末頃、資生堂ギャラリーのWEBサイト(http://www.shiseidogroup.jp/gallery/)にて申込み要領をご案内します。
・参加費無料

 

イベント情報
『第11回 shiseido art egg』展

会期:    
吉田志穂展    2017年6月2日(金)~ 6月25日(日)
沖潤子展    2017年6月30日(金) ~7月23日(日)
菅亮平展    2017年7月28日(金)~8月20日(日)
会場:    資生堂ギャラリー
〒104-0061
東京都中央区銀座8-8-3 東京銀座資生堂ビル地下1階
tel.03-3572-3901 fax.03-3572-3951
平日 11:00~19:00 日・祝 11:00~18:00
毎週月曜休(祝日が月曜にあたる場合も休館)
入場無料
シェア / 保存先を選択