People In The Box 「何かの途中という気がします」10周年ツアーファイナルでファンにメッセージ

ニュース
音楽
2017.6.6
People In The Box 撮影=Takeshi Yao

People In The Box 撮影=Takeshi Yao

画像を全て表示(7件)

CDデビュー10周年を迎えるPeople In The Boxが、6月3日、全国ツアー『10th Anniversary「Things Discovered」release tour』ファイナル公演を新木場STUDIO COASTで開催した。

この日のライブは、「月曜日 / 無菌室」からスタート。10th Anniversary album『Things Discovered』に収録された新曲「木洩れ陽、果物、機関車」、TVアニメ『東京喰種トーキョーグール』エンディングテーマ曲「聖者たち」が立て続きに披露される。

People In The Box 撮影=Takeshi Yao

People In The Box 撮影=Takeshi Yao

People In The Box 撮影=Takeshi Yao

People In The Box 撮影=Takeshi Yao

People In The Box 撮影=Takeshi Yao

People In The Box 撮影=Takeshi Yao

途中、新曲も披露され、新たなPeople In The Boxの境地を堪能した後、『Things Discovered』に収録された各メンバーのプロデュース曲「プレムジーク 9月/東京」、「maze」、「矛盾の境界」も次々と披露。

波多野裕文(Vo&G)は、「CDデビューして10年、健太が入って9年、なんかいい節目だなと思って。「Rabbit Hole」から10年、『Things Discovered』を作って、自分たちの10年を振り返って、すごく胸がはれたり。(演奏してしまうと)言いたいことがあるようでない、何かの途中という気がします。音楽を後悔なくやって行きます。これからもPeople In The Boxをよろしく」と話した。

本編のラストは「翻訳機」を演奏。鳴り止まない拍手が続き、アンコールでは新曲を披露し、最後に、このツアーのラストアンコールで行なわれてきた、ジャンケンで勝ったメンバーの選んだ曲を演奏する企画で、この日は、福井健太(bass)がジャンケンに勝利し「新市街」を演奏。新曲を含む、全19曲を披露して、全国9都市を巡ったツアーの幕を閉じた。

People In The Box 撮影=Takeshi Yao

People In The Box 撮影=Takeshi Yao

なお、この日のライブで翌日6月4日、下北沢SHELTERでツアー裏ファイナルを開催することが急遽発表され、裏ファイナルでは2007年6月6日にリリースされた1stミニアルバム『Rabbit Hole』を収録曲順に演奏。新曲も多数披露され、数十秒でSOLD OUTしたチケットを手にしたファンが貴重なライブを楽しんだ。

People In The Boxからは、この1月に目黒パーシモンホールで開催された『空から降ってくる vol.9 劇場編』を全曲収録したLIVE DVD『Cut Five』を8月2日に発売することもアナウンスされている。

People In The Box 撮影=Takeshi Yao

People In The Box 撮影=Takeshi Yao

 
セットリスト
People In The Box
2017.6.3(SAT) 新木場 STUDIO COAST

01.月曜日 / 無菌室
02. 木洩れ陽、果物、機関車
03. 聖者たち
04.馬
05.塔
06. ニムロッド
07. 新曲
08. 新曲
09.新曲
10.プレムジーク9月/東京
11. 土曜日 / 待合室
12. セラミック・ユース
13.maze
14. 矛盾の境界
15. 市民
16. 旧市街
17. 翻訳機
<ENCORE>
18. 新曲
19. 新市街

 

リリース情報
LIVE DVD『Cut Five
2017年8月2日発売
CRBP-10059 ¥3,704+税
<収録曲>
・野蛮へ
・見えない警察のための
・時計回りの人々
・数秒前の果実
・さまよう
・空は機械仕掛け
・ニコラとテスラ
・きみは考えを変えた
・昏睡クラブ
・ダンス、ダンス、ダンス
・木洩れ陽、果物、機関車
・球体
・She Hates December ほか、全20曲収録
特典映像:「ダイゴマンが行く! ~空から蕎麦から降ってくる~」
シェア / 保存先を選択