岡山の特産・名産品が三軒茶屋に大集合!


9月12日(土)と13日(日)、岡山の名産品や特産品を販売する「岡山フェア」が三軒茶屋銀座商店街ふれあい広場で開催中。

■ おなじみのお土産や地酒を販売

岡山県の16社が参加。岡山県のお土産としておなじみの廣榮堂本店「元祖きびだんご」(10玉410円)や、皮ごと食べられる“桃太郎葡萄”の粒を白餡で包み大福にした、聖和堂の「桃太郎葡萄大福」(220円)などが販売される。

「オブリガード」が販売する岡山を代表するブドウ「ニューピオーネ」(500~550g/980円ほか)や、岡山の地酒、スパークリング日本酒、調味料、備前焼(雑貨・陶器)なども見逃せない。

岡山県マスコットの「ももっち」と「うらっち」、世田谷区商店街連合会のキャラクター「が~やん」が会場や茶沢通りを練り歩くイベントも。12日(土)は4回(11:30~12:00、13:30~14:00、15:00~15:30、17:00~17:30)、13日(日)には3回(11:30~12:00、13:30~14:00、15:00~15:30)登場する。

岡山の魅力がたっぷり詰まったフェアで、お気に入りの銘品をゲットしよう。【東京ウォーカー】
 

Walkerplus
シェア / 保存先を選択