スカパラ従え高橋一生がブルースハープ吹き鳴らす、ハマケンは加入決意

ニュース
動画
2017.6.27
「氷結ICEBOX『あたらしくいこう 2017』高橋一生×浜野謙太編」Webムービーのワンシーン。

「氷結ICEBOX『あたらしくいこう 2017』高橋一生×浜野謙太編」Webムービーのワンシーン。

東京スカパラダイスオーケストラ高橋一生浜野謙太(在日ファンク)がコラボしたWebムービーが、本日6月27日にYouTubeにて公開された。

このムービーは、「キリン 氷結」と「森永製菓 ICEBOX」のコラボキャンペーン「氷結専用ICEBOX[トリプルミックス]当たる!キャンペーン」の応募受付が本日スタートしたことを記念して公開されたもの。3組のコラボは高橋と浜野の名前を伏せた形で先日発表されており、「issey」「KENTA」という名前からその正体を推測する投稿がSNS等で多く見られていた。

Webムービーの舞台はショーレストランの舞台のような空間。舞台上が徐々に明るくなるとスカパラの演奏が始まってキャストが集合し、高橋はポケットから取り出したブルースハープでソロを披露する。さらに浜野はトロンボーンで演奏に加わり、3組は「Paradise Has No Border」で息の合ったセッションを展開する。

以前からブルースハープをたしなんでいた高橋だが、公の場での披露は今回の撮影が初めてだったと言い、「音楽はプライベートでも触れる機会が多く、楽しんで撮影に臨むことが出来ました。ぜひWebムービーで最初から最後までお楽しみ下さい」とコメント。浜野は3組のセッションに「高校生の頃から憧れ続けていたスカパラさんとひと時の共演ができて感動でした、いつか加入しようと決めました。一生くんとの音の絡みも絶妙なミスマッチ感がたまらなくて、俺たち最高」と思いを語っている。

また同じく本日より新テレビCM「氷結ICEBOX『あたらしくいこう 2017』高橋一生×浜野謙太」編のオンエアがスタートした。

 

音楽ナタリー
シェア / 保存先を選択