長嶋茂雄も登場、来年2月に巨人vsホークスOB戦

ニュース
2017.7.4
OB親善試合を発表する河野俊嗣宮崎県知事、柴田勲巨人OB会会長、戸敷正宮崎市長

OB親善試合を発表する河野俊嗣宮崎県知事、柴田勲巨人OB会会長、戸敷正宮崎市長

画像を全て表示(2件)

読売巨人軍の宮崎キャンプ60年目を記念し、ジャイアンツとホークスによるOB親善試合が、2018年2月にKIRISHIMAサンマリンスタジアム宮崎(宮崎県宮崎市)で開催される。ジャイアンツOBチームの総監督は、長嶋茂雄・読売巨人軍終身名誉監督が務める。

宮崎では読売巨人軍、福岡ソフトバンクホークスがともに春季キャンプを行っている。今回、読売巨人軍の宮崎キャンプが60年目を迎えること、ホークス(南海、ダイエー、ソフトバンク)が2018年に球団創立80周年を迎えることから、今回のOB親善試合が実現することとなった。

開催は2018年2月10日(土)。出場選手は、読売巨人軍が長嶋茂雄のほか、王貞治・現福岡ソフトバンクホークス会長、柴田勲・読売巨人軍OB会会長、中畑清・前横浜ベイスターズ監督、原辰徳・前読売巨人軍監督、桑田真澄など。ソフトバンクホークスが藤原満氏、秋山幸二・前福岡ソフトバンクホークス監督、工藤公康・現福岡ソフトバンクホークス監督、小久保裕紀、城島健司ら。ONをはじめとする往年の名選手らが集って宮崎を盛り上げる。

長嶋茂雄・終身名誉監督は背番号3のユニフォームで登場の予定。「来年2月に読売巨人軍の宮崎キャンプ60年を記念したOB親善試合を開催できるのは、この上ない喜びです。(中略)あふれるほどの方々にご来場いただき、大きな声援を受けたのが思い出深く、巨人軍の歴史、そして私の野球人生の礎と言える地です」と話している。

一方、王貞治・福岡ソフトバンクホークス取締役会長は、「ジャイアンツの宮崎キャンプ60年、ホークス創設80周年となる来年2月に、長い伝統を持つ両チームのOB親善試合が宮崎で開催されるということで、私も楽しみにしています。私のプロ野球選手としてのスタートは宮崎でした。その年がジャイアンツ宮崎キャンプの1年目でもありましたので、宮崎には特別な思いがあります。(中略)長きにわたりご協力いただいている宮崎県、宮崎市への感謝を申し上げるとともに、これまでジャイアンツ、ホークス両チームを支え続けていただいているファンの皆様にはこの記念行事を通じてプロ野球の歴史と伝統を改めて感じていただけたらと思います」とのコメントを寄せた。

宮崎市観光イメージキャラクター「ミッシちゃん」とジャビットも駆け付けた

宮崎市観光イメージキャラクター「ミッシちゃん」とジャビットも駆け付けた

イベント情報
読売巨人軍宮崎キャンプ60年記念 ジャイアンツvsホークス OB親善試合

日時:2018年2月10日(土)
会場:KIRISHIMAサンマリンスタジアム宮崎 (宮崎市)
出場者:長嶋茂雄・読売巨人軍終身名誉監督、王貞治・現福岡ソフトバンクホークス会長、柴田勲・読売巨人軍OB会会長、中畑清・前横浜ベイスターズ監督、原辰徳・前読売巨人軍監督、桑田真澄氏、藤原満氏、秋山幸二・前福岡ソフトバンクホークス監督、工藤公康・現福岡ソフトバンクホークス監督、小久保裕紀氏、城島健司氏ら
シェア / 保存先を選択