T・スウィフト、「お尻を鷲掴み」疑惑で訴訟問題に!


米コロラド州のラジオDJが、テイラー・スウィフトの嘘の主張が原因で解雇されたとして訴訟を起こしていることが明らかになった。

DJのデヴィッド・ミューラーは、2013年6月に恋人と一緒にテイラーのコンサートに出かけ、バックステージで彼女と会い、一緒に写真を撮影したらしい。しかし、テイラーは写真撮影で隣に立った時に、「彼がいきなり私のスカートの中に手を突っ込んできて、お尻を鷲掴みにされた」と主張したそうで、彼女の警備スタッフが彼を取り囲み、コンサート会場の外につまみ出されたという。

その後、テイラーの事務所から彼が仕事をしていたラジオ局に電話が入り、彼は番組を降板させられ、解雇されてしまったらしい。

CNNニュースのサイトによれば、訴訟書類には「自分の恋人も一緒にいる時に、写真家や警備スタッフの目の前で、ラジオ番組の仕事の一環として彼女と会っている彼が唐突にスカートをまくり上げてでん部を掴んだというのはナンセンスだ。とりわけ、撮影された写真では、スウィフトさんのスカートはめくれていないし、彼の手もスカートの中に入っていない」と書かれているという。

デヴィッド・ミューラーはラジオDJとして20年間働いてきたそうで、解雇された時の年収は15万ドル(約1809万円)だったそうだ。テイラーの虚偽の主張のために仕事を失ったとして、失われた収入の賠償を求めている。【UK在住/ブレイディみかこ】
 

MovieWalker
シェア / 保存先を選択