メタリカとバドワイザーのコラボビール発売

ニュース
2015.9.16

画像を全て表示(6件)

メタリカとバドワイザーのコラボ。シグニチャービールが発売。

アメリカのトップビールブランドであるバドワイザーが、メタリカ(Metallica)のシグニチャービールを発売することになった。
 
メタリカのロゴが入ったこのビールは、91,000本の数量限定で、9月28日(月)に発売が予定されている。
 
この様なビールメーカーとのコラボレーションはメタリカとしては初めてだが、ドラムのラーズ・ウルリッヒは以前にカールスバーグでシグニチャービールを出している
 

 
このような、バンドとビールメーカーとのコラボレーションは今までにも多数発売されており、その代表的なものは以下の通り。
 
キッス(Kiss)は、Destroyer beerとコラボレーション。

 
クイーン(Queen)は彼らの曲名にちなんだ、Killer Queenウォッカを発売。

 
アイアン・メイデン(Iron Maiden)は、ビールを発売。

 
AC/DCは、ビールを発売。

他にもモーターヘッド(Motorhead)、 パール・ジャム(Pearl Jam)等もシグニチャービールを発売しており、アメリカではこのようなコラボレーションが盛んに行われており、米のラウド系をメインに扱うサイト「Loudwire」では、これらのコラボレーションの20選を発表している。

コラボレーションビールTop20チャート

ここ日本でもこのようなユーモアたっぷりの企画が楽しめるようになれば、もっとロックを身近に感じられるようになるのではないだろうか。

シェア / 保存先を選択