花火も打ちあがる!秋のテディベア美術館へ

ニュース
2015.9.16


パートナーエンターテインメントは、9月18日(金)から10月27日(火)の期間、「蓼科テディベア美術館」で「秋のイギリスフェア」を開催する。最後の11日間は、「テディベア生誕祭ウィーク」として、様々なイベントを予定している。

「蓼科テディベア美術館」は、世界最大規模のテディベア美術館で、約1万1000体のテディベアを15の国と18のテーマで展示している。絵本のように広がる各国の幸せな風景で、癒しのひとときを味わえると好評だ。

2015年7月現在、ギネス世界記録に認定されている、世界最小0.8mmのテディベアを展示。また、2000種類以上のテディベアグッズが買えるショップも併設している。今年からは、新たに0.5mmの象牙製ベアと2.5mmのぬいぐるみベアが登場した。

今回のフェアでは、イギリスブランドベアやイギリスキャラクターベアの展示、イラストコンテストにイギリスショップ&陶器市など、子どもから大人までが楽しめる各種イベントが行われる。

「テディベア生誕祭ウィーク」には打ち上げ花火も楽しめるこのイベント、秋の行楽を高原で楽しんでみてはいかがだろう。【東京ウォーカー】
 

Walkerplus
シェア / 保存先を選択