三代目 J Soul Brothers・登坂広臣、ソロプロジェクトを始動 第1弾シングルはアフロジャックと共同プロデュース

ニュース
2017.7.21
登坂広臣

登坂広臣

画像を全て表示(2件)

三代目 J Soul Brothers登坂広臣が、ソロプロジェクトをスタートさせ、7月27日(木)にデジタルシングル「WASTED LOVE」をリリースすることが発表された。

第1弾シングル「WASTED LOVE」は、世界のトップDJ / 音楽プロデューサーのアフロジャックと登坂との共同プロデュース作品となっている。アフロジャックは、三代目J Soul Brothersの「Summer Madness」でプロデュースも担当している。

さらに、登坂広臣のシンボルマークも同時に解禁となった。このシンボルマークのデザインは、三代目 J Soul Brothersのアルバム・ジャケットやツアーロゴなどのデザインを手掛けてきた、mo’design inc.の溝口基樹氏によるもの。

登坂広臣 シンボルマーク

登坂広臣 シンボルマーク

 
リリース情報
Digital Single「WASTED LOVE」
HIROOMI TOSAKA(登坂広臣 / 三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE)
2017.07.27 Release

 

シェア / 保存先を選択