横綱らも参戦する『大相撲ODAIBA場所』が開催! 稽古や握手会など、あの人気力士とふれあえる

ニュース
2017.7.31
テレビでおなじみの力士も参戦

テレビでおなじみの力士も参戦

19年ぶりとなる日本出身力士の横綱・稀勢の里が誕生し、“スモジョ”(スージョ)と呼ばれる相撲好きの女性ファンも増加。今、大相撲は大きな盛り上がりを見せている。

そんな大相撲をより身近に感じ取れるのが8月23日(水)、8月24日(木)の2日間に渡って行われる『Yomeishu presents大相撲ODAIBA場所2017』だ。

この巡業では稽古にはじまり、握手会や横綱の土俵入りなどを実施。幕下から十両、幕内力士までの取り組みも行われる。さらには、巡業の風物詩であったちゃんこが20数年ぶりに復活することになっており、相撲ファンから観光客まで気軽に楽しめるプログラムが用意された。

今回のODAIBA場所での席選びでも、注目なのが見やすいイス席。土俵の中央から最前列は33m、最後列でも38mと程よい距離で、力士の表情や動きが観察できる。

さらに、家族連れや観光客にとって嬉しいのが、特製の「お弁当・お土産セット」(税込み3,500円)だ。

セットの内容は全部で6種類。中でも、「ODAIBA場所特製ちゃんこ弁当」は相撲部屋で人気のちゃんこ(おかず)から厳選した献立を、元祖スモジョで知られる横野レイコさんが監修するという贅沢なものに仕上がっている。お土産には力士にサインを貰うための「ODAIBA場所オリジナルデザイン朱印帳」など、思い出に残るものばかりが揃えられた。

こちらのセットは予約販売のみとなっており、間も無く販売が終了するので気になる方はお早めに。

イベント情報
Yomeishu presents大相撲ODAIBA場所2017

日時:
8月23日(水)正午〜
24日(木)午前8時〜
会場:お台場特設会場(臨海副都心青海R地区)

シェア / 保存先を選択