劇団番町ボーイズ☆「ニーテンナナゴー」糸川耀士郎が本人役で登場

ニュース
2017.7.29
劇団番町ボーイズ☆ 第8回本公演「ニーテンナナゴー」より。

劇団番町ボーイズ☆ 第8回本公演「ニーテンナナゴー」より。

劇団番町ボーイズ☆「ニーテンナナゴー」が、昨日7月27日に東京・シアターグリーン BIG TREE THEATERにて開幕した。

本作は、劇団番町ボーイズ☆3カ月連続本公演の第2弾。脚本・演出に拙者ムニエルの村上大樹を迎え、2.5次元舞台で活躍する俳優たちを主軸とした“ジタバタ青春ストーリー”を、超展開と笑いを交えて描き出す。糸川耀士郎役を糸川本人が演じるほか、劇団員の菊池修司、木原瑠生、砂原健佑、堂本翔平、西原健太、二葉要、二葉勇、矢代卓也が出演。さらに候補生からは織部典成が参加し、動物電気の小林健一、ウラシマンタロウがゲストに名を連ねている。

上演にあたって、主演の糸川は「僕としても、こんなに酸欠になりそうな状態でカーテンコールを迎える舞台は経験したことがありません。この熱さに果たして意味はあるのか…!? 是非池袋シアターグリーンで僕たちと熱い夏を過ごしましょう!!」と意気込みを語った。公演は7月30日まで。

糸川耀士郎コメント

糸川耀士郎役の糸川耀士郎です!
この夏一番くだらないけどくだらない界で断トツ熱いこの舞台。
糸川耀士郎は果たして2.5次元界で頂点を取れるのか…
僕としても、こんなに酸欠になりそうな状態でカーテンコールを迎える舞台は経験したことがありません。この熱さに果たして意味はあるのか…!? 是非池袋シアターグリーンで僕たちと熱い夏を過ごしましょう!! 暑さは笑いで吹き飛ばしましょう! お待ちしております♪

堂本翔平コメント

糸川でんじろう役の堂本翔平です。この舞台の見所はお笑いの部分もそうなのですがそれを全力でキャストが汗かいてやっているところに注目してほしいです!
なので最終的には泣ける作品になっていると思います(笑)。お兄ちゃんへの大き過ぎる愛がだんだんと妙な圧力になっていき最終的に主役っぽくなっているでんじろうにも是非注目してみてください◎(笑)。

砂原健佑コメント

二重橋くにお役の砂原健佑です!
この舞台はコメディなのですが、コントに仕立ててるのではなく、あくまで役者がその役になって芝居をやり通すところです!
当たり前のことですが、ギャグのアドリブシーンなども多く、稽古などでどうしても普段の自分が垣間見えるようなことがありました。
しかし稽古ではそこを十分に気を付けて修正してきたので、本番では演劇として皆様に観て頂けると思います!
くだらないことを役者、スタッフ、全員が本気でやり通して出来上がるものを、気軽に笑いながら皆様は観にきて下さい!
お待ちしております!

劇団番町ボーイズ☆ 第8回本公演「ニーテンナナゴー」

2017年7月27日(木)~30日(日)
東京都 シアターグリーン BIG TREE THEATER

脚本・演出:村上大樹
出演:糸川耀士郎、菊池修司、木原瑠生、砂原健佑、堂本翔平、西原健太、二葉要(Wキャスト)、二葉勇、矢代卓也(Wキャスト) / 織部典成 / 小林健一、ウラシマンタロウ

ステージナタリー
シェア / 保存先を選択