三宅弘城、二階堂ふみ演じるチタルお嬢様に見惚れる! M&Oplaysプロデュース『鎌塚氏、腹におさめる』初日前会見&フォトコール

レポート
舞台
2017.8.4


8月5日(土)より東京・本多劇場にてM&Oplaysプロデュース『鎌塚氏、腹におさめる』が上演される。8月3日(木)同会場にて初日前会見&公開フォトコールが行われ、三宅弘城、二階堂ふみ、眞島秀和、谷田部俊、玉置孝匡、猫背椿、大堀こういち、作と演出を務める倉持裕が出席した。

本作は三宅弘城演じる、生真面目で融通のきかない鎌塚アカシシリーズ第4弾。

名家として名高い綿小路家の当主であるサネチカ公爵はかなりの癇癪持ちであり、どんな使用人でも長続きしなかった。そこで鎌塚アカシの出番となる。そんな中、サネチカ公爵が殺害される事件が起きた。背中にナイフが深く刺さっていたことから、殺人事件であるのは明白。しかし、その遺体発見現場であった倉庫には内側から鍵がかかっていた。鎌塚、そしてサネチカ公爵の1人娘である探偵かぶれのチタル、2人の捜査が始まる。

本作の好きな場面について、鎌塚アカシを演じる三宅は「二階堂ふみさん演じるチタルさんと殺人事件について2人で推理していく場面があるんですけど、推理をしていく段階でチタルお嬢様の幼少の思い出話になるシーンがあります。そこが照明もセットも、二階堂さんの衣装もとてもかわいくて、推理をしながらちょっと見惚れちゃいますね。」とのこと。

一方、チタルを演じる二階堂は、作品の見どころについて「私が演じるチタルの父親であるサネチカが殺人事件で亡くなってしまい、そこからストーリーに登場してくるときがすごくおもしろくて、各シーンにそのおもしろさが出てくると思います。そこを楽しみにしていただけたらなと思います」と話した。

登場人物は鎌塚アカシを中心に一癖も二癖もある人物だらけ。個性豊かなキャストたちによるテンポよく展開される物語は、笑いなしで見ることはできない。舞台観劇と言うと固いイメージを持つ方も多いかもしれないが、そんなイメージを払拭してくれる作品となっている。

今回3年振りに鎌塚アカシが帰ってくることになり、三宅は再び鎌塚アカシを演じられることを非常に幸せだと話していた。また、二階堂は元々このシリーズのファンだったらしく、念願の出演が実現した形だ。

笑いが起きる場面ではおもしろさを確実に届け、シリアスなシーンではピリっとした雰囲気もしっかりと表現されているのが、この作品の見どころの一つと言えるだろう。

M&Oplaysプロデュース『鎌塚氏、腹におさめる』は8月5日(土)~8月27日(日)まで東京・本多劇場にて上演される。

取材・文・撮影/瀧澤 唯

公演情報
M&Oplaysプロデュース「鎌塚氏、腹におさめる」

作・演出:倉持裕
出演:三宅弘城、二階堂ふみ、眞島秀和、谷田部俊、玉置孝匡、猫背椿、大堀こういち

<東京公演>
日程:2017年8月5日(土)~8月27日(日) 
会場:本多劇場
チケット料金:前売・当日共7,000円 (全席指定・税込)

<名古屋公演>
日程:2017年8月29日(火)~8月30日(水)
会場:日本特殊陶業市民会館 ビレッジホール
チケット料金:前売・当日共 7,800円 (全席指定・税込)

<大阪公演>
日程:2017年9月2日(土)~9月3日(日)
会場:サンケイホールブリーゼ
チケット料金:前売・当日共 7,000円(全席指定・税込)

<島根公演>
日程:2017年9月5日(火)
会場:島根県民会館 大ホール
チケット料金:S席【一般】6,800円/S席【小中高生】3,700円(全席指定・税込)
       A席【一般】5,800円/A席【小中高生】3,200円(全席指定・税込)
※A席は一部シーン見えづらい場合あり

<広島公演>
日程:2017年9月7日(木)
会場:JMSアステールプラザ 大ホール
チケット料金:料金:7,500円(全席指定・税込)

<宮城公演>
日程:2017年9月13日(水)
会場:電力ホール
チケット料金:7,300円(全席指定・税込)

<富山公演>
日程:2017年9月15日(金)
会場:富山県民会館ホール
チケット料金:7,000円(全席指定・税込)

<静岡公演>
日程:2017年9月18日(月・祝)
会場:静岡市清水文化会館マリナート 大ホール
チケット料金:S席7,500円 A席6,000円 B席4,500円(全席指定・税込)

公式ホームページ:http://mo-plays.com/kama4/#

シェア / 保存先を選択