「同郷同年」の3人描く、くるみざわしんの受賞作を宮田慶子が演出

ニュース
2017.8.15
「同郷同年」チラシ表

「同郷同年」チラシ表


「同郷同年」が9月13日から18日まで東京の恵比寿・エコー劇場で上演される。

本作は光の領地のくるみざわしんによる、「日本の劇」戯曲賞2016の最優秀賞受賞作。同じ郷で同じ年に生まれた3人の男が、核廃棄物の最終処分場誘致に失敗し、追い詰められる様を描く。

演出は劇団青年座の宮田慶子が担当。出演者には演劇集団 円の吉見一豊、中野英樹、松田洋治が名を連ねている。なお本作は文化庁による「平成29年度 次代の文化を創造する新進芸術家育成事業 日本の演劇人を育てるプロジェクト 新進演劇人育成公演」の1演目となる。

「同郷同年」

2017年9月13日(水)~18日(月)
東京都 恵比寿・エコー劇場

作:くるみざわしん
演出:宮田慶子
出演:吉見一豊、中野英樹、松田洋治

ステージナタリー
シェア / 保存先を選択