「カルテット」坂元裕二が手がける朗読劇に豊原功補×酒井若菜、太賀×松岡茉優

ニュース
2017.8.17
豊原功補

豊原功補


坂元裕二「往復書簡 初恋と不倫」(リトルモア)の出版を記念した「朗読劇ーVOICE OF BOOK」が、9月7・8日に東京・テアトル新宿で上演される。

ドラマ「カルテット」の脚本で知られる坂元が演出も手がけ、2012年に上演された「不帰の初恋、海老名SA」と、2014年に上演された「カラシニコフ不倫海峡」という2本の朗読劇を収録した本書。今回の朗読劇では「第一夜『カラシニコフ不倫海峡』」に豊原功補、酒井若菜、「第二夜『不帰の初恋、海老名SA』」に太賀、松岡茉優が出演する。

チケットは、8月26日10:00からチケットぴあにて販売を開始。

太賀コメント

初めての朗読劇で、一回限り。
坂元裕二さんのもと、松岡茉優さんと。
お話を頂いてとても興奮しています。
幕が上がってやり直しがきかないのなら尚更、大胆に演じていきたい。
想像もつきません。本番が楽しみです。

松岡茉優コメント

尊敬する先輩が演じてきたこの役を愛し、久しぶりに共演する旧友と手を取り合い、初めての朗読劇に挑めることが幸せです。
そしてなにより坂元裕二さんの台本にまた迷い込めることが嬉しいです。3年前ご一緒させて頂いた時よりも深いところに手が届きますように。

坂元裕二著「往復書簡 初恋と不倫」出版記念「朗読劇ーVOICE OF BOOK」

「第一夜『カラシニコフ不倫海峡』」
2017年9月7日(木)20:15~
東京都 テアトル新宿

作・演出:坂元裕二
出演:豊原功補、酒井若菜 
     
「第二夜『不帰の初恋、海老名SA』」
2017年9月8日(金)21:15~
東京都 テアトル新宿

作・演出:坂元裕二
出演:太賀、松岡茉優

ステージナタリー
シェア / 保存先を選択