吉田沙保里が‟霊長類最強”からさらにパワーアップ!『ワンダーウーマン』コスチュームに歓声も「最強の技と言えばタックル」

動画
レポート
2017.8.17
『ワンダーウーマン』吉田沙保里(左)、新井美優(右)

『ワンダーウーマン』吉田沙保里(左)、新井美優(右)

画像を全て表示(3件)

8月16日、愛知県・名古屋市で開催された映画『ワンダーウーマン』のイベントに、‟霊長類最強女子”こと吉田沙保里と、同作の日本語吹替え版声優・新井美羽が登壇した。

『ワンダーウーマン』は、スーパーマン、バットマンで知られるDCコミックスが出版するコミックの映画化作品。女性だけの島で育った超人的な力を持つ屈強な美女・ダイアナが、スーパーヒーロー”ワンダーウーマン”として活躍する姿を描く。ガル・ガドット演じるワンダーウーマンは、DCコミックスの作品群を映画化するプロジェクト・DCエクステンデッド・ユニバースの第2作『バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生』で鮮烈な初登場を果たし、本作『ワンダーウーマン』で主人公としてさらにそのキャラクターを掘り下げられることになる。メガホンをとるのは、『モンスター』の女性監督、パティ・ジェンキンス。6月2日から全米では公開を迎え、2週連続1位を獲得。さらに、全世界ですでに870億円以上の興行収入を上げている。(7月24日付BOX Office mojo調べ)

8月16日(水)のイベン トでは、6m10cmの高さを誇る名古屋のシンボル・ナナちゃんがワンダーウーマンの衣装に身を包んだ姿を披露。お披露目式にレスリング選手の吉田沙保里と、ワンダーウーマンの幼少期の日本語版吹替声優を務める新井美羽が駆けつけた。吉田はワンダーウーマンのコスプレで登場し、その迫力のある姿に会場は騒然。霊長類最強女子からさらなるパワーアップを遂げた吉田は、「着心地は最高です。霊長類最強と言われていますが、これを着るとさらに強くなった気がします!」と力強いコメント。 そして、新井に”最強”になるための技を伝授することに。吉田は興奮気味に「最強の技と言えばタックルですよね。その技を教えるので美優ちゃんにも強くなってほしいです」と、その場で“生タックル”を身振りを交えて伝授。会場からは歓声が上がっ ていた。新井も真似して吉田直伝のタックルを見事決め、「今から戦いたいです!」とかわいらしいコメントで、会場を盛り上げる。 

イベントでは、ワンダーウーマンとクリス・パイン演じるパイロットの恋も話題に。吉田は、守ってあげたい、もしくは守られたい男性の存在について聞かれると、「いや~今はいないですね。これから映画のように二人三脚 で歩んで行けるようなパートナーが欲しいです」と回答。また、「女性では守ってあげたい方はたくさんいますね」と明かした。 吉田は作品について、「すごく強い女性と いうこともありますが、その中に面白さや感動など色々入り混じっているので、この夏家族で見てほしいです。私ももっともっと強くなりたいなと思わせてくれる映画でした」とコメント。新井も「とても強くてかっこ良かったで す。映画を見ながら手を叩いて大興奮しま した。自分がワンダーウーマンの幼少期の声を演じられると思ったら、とても気合が入って、収録 日の前の日は寝る前にグッと力が入っちゃいました。友達や家族とみんなで一緒に何回でも見たいです」とアピールした。
 

映画『ワンダーウーマン』は8月25日(金)3D/2D/IMAXで全国ロードショー。

作品情報

映画『ワンダーウーマン』


 
配給:ワーナー・ブラザース映画
監督:パティ・ジェンキンス
出演:ガル・ガドット、クリス・パイン
公式サイト:http://wwws.warnerbros.co.jp/wonderwoman/
(c) 2017 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC.AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LL
シェア / 保存先を選択