ソー、ハルク、ロキが共闘!ドクター・ストレンジ登場シーンも世界初解禁 映画『マイティ・ソー バトルロイヤル』予告編を公開

ニュース
動画
2017.8.17
映画『マイティ・ソー バトルロイヤル』 (C)Marvel Studios 2017   MARVEL-JAPAN.JP/THOR_BR

映画『マイティ・ソー バトルロイヤル』 (C)Marvel Studios 2017 MARVEL-JAPAN.JP/THOR_BR

11月3日公開の映画『マイティ・ソー バトルロイヤル』から、日本版予告編が解禁された。

『マイティ・ソー バトルロイヤル』はマーベル・コミックの『マイティ・ソー』の実写化シリーズ第3作目にあたる映画。『アイアンマン』から始まり、『アベンジャーズ』など、マーベル・コミックの実写映画を、同一の世界観のもとで描くプロジェクト‟マーベル・シネマティック・ユニバース”のひとつでもある。今回は、アベンジャーズの一員として地球を守るため戦ってきたソーの前に、新たな敵・死の女神ヘラが登場。故郷アスガルドが危機に陥るようすが描かれるようだ。

 

解禁された日本版の予告編では、今年2017年1月に公開されたマーベル・シネマティック・ユニバースの一作品でもある『ドクター・ストレンジ』の主人公、ベネディクト・カンバーバッチ演じるドクター・ストレンジが冒頭から登場。この映像は、世界初解禁とのこと。

ストレンジは、ソー(クリス・ヘムズワース)に「君に大きな試練が」と予言。ソーが「俺が運命を変えてやる」と力強く答える意味深なシーンからスタートしている。さらに、ヘラ(ケイト・ブランシェット)にムジョルニアを破壊される映像も収められている。ほかにも、アスガルドに攻め入る軍勢に、これまでソーを何度も裏切ってきた義弟ロキ(トム・ヒドルストン)が立ち向かう姿や、新キャラクターの戦士ヴァルキリー(テッサ・トンプソン)の参戦、そして、巨大なケモノとハルク(マーク・ラファロ)の対決シーンなども登場。終盤には、ソー&ロキの兄弟が、二人そろって『ゴーストバスターズ』のようなビーム兵器を発射する映像や、ソー、ロキ、ハルク、ヴァルキリーが4人でヘラと対峙する熱いシーンも収められている。

メガホンをとるのは、『シャア・ハウス・ウィズ・ヴァンパイア』監督や、『モアナと伝説の海』脚本で知られるタイカ・ワイティティ監督。今回の予告編でも、コメディを得意とするワイティティ監督の手腕が光るソーとハルクの楽しい掛け合いなどが観られる。

映画『マイティ・ソー バトルロイヤル』は11月3日ロードショー。

作品情報
映画『マイティ・ソー バトルロイヤル』
 
 監督:タイカ・ワイティティ 製作:ケヴィン・ファイギ
出演:クリス・ヘムズワース(ソー)、 マーク・ラファロ(ハルク/ブルース・バナー)、トム・ヒドルストン(ロキ)、ケイト・ブランシェット(ヘラ)、アンソニー・ホプキンス(オーディン)他
【ストーリー】
アベンジャーズの一員として地球を守るため戦ってきたソーの前に<死の女神>が立ちはだかった。死の女神・ヘラは、ソーの究極の武器ムジョルニアをいとも簡単に破壊すると、彼の国へ攻撃をはじめる。ヘラの復讐と野望を知ったソーは、この最強の敵を倒す ため、盟友ハルク、宿敵ロキらと型破りのチームを組み、極限バトルに挑む!果たして、ソーたちは史上最強の敵からこの世界を守ることが できるのか?死の女神・ヘラの復讐の目的は!?そこには、ソーの運命を変える秘密が隠されていた。
 配給:ウォルト・ディズニー・ジャパン
公式サイト:http://marvel.disney.co.jp/movie/thor-br.html
(C)Marvel Studios 2017   MARVEL-JAPAN.JP/THOR_BR
シェア / 保存先を選択