玉田企画が北千住・Buoyで次回公演、出演者オーディションを開催

ニュース
2017.8.23
玉田企画「今が、オールタイムベスト」より。

玉田企画「今が、オールタイムベスト」より。


青年団リンク 玉田企画が、次回公演を2018年1月に東京・Buoy 北千住アートセンターにて行う。

次回は過去作品の再演を予定。公演に向け、玉田企画では出演者のワークショップオーディションを開催する。応募締め切りは9月11日。募集要項は公式サイトにて確認を。募集に際し、玉田は「これからも一緒にやっていけるような人と出会えたらいいなと思ってます! たくさんのご応募お待ちしてます!」とコメントしている。

玉田企画は、青年団演出部に所属する玉田真也の作品を上演するための演劇ユニット。5月には東京・アトリエヘリコプターにて、宮崎吐夢らを客演に招いた新作「今が、オールタイムベスト」を上演。また渋谷コントセンターが企画する月例公演「テアトロコント」への出演や、テレビ東京系のドラマ「下北沢ダイハード~人生最悪の一日~」スピンオフ動画への脚本提供など、精力的に活動を展開している。

玉田真也コメント

今回は過去作品の再演を予定しているのですが、作品は役者の個性によって幅が広がったり、全然新しいものに生まれ変わったりするものだと思います。
きっとまだ僕が知らない面白い人はたくさんいるはずで、その人たちと出会わずにやり続けるのはもったいないと思い、オーディションをすることにしました。
これからも一緒にやっていけるような人と出会えたらいいなと思ってます!
たくさんのご応募お待ちしてます!

玉田企画 次回公演

2018年1月15日(月)~28日(日)(予定)
東京都 Buoy 北千住アートセンター

ステージナタリー
シェア / 保存先を選択