ベルギービールの祭典がさいたま新都心で開催!


JRさいたま新都心駅を下車してすぐ、さいたまスーパーアリーナに隣接する「けやきひろば」。2009年春に1回目の「ビール祭り」が開催されて以来、クラフトビール好きのメッカとなりつつある。同会場で、埼玉県初となる本格ベルギービールの祭典「ブリュセレンシス ビアフェスティバル2015」が10月1日(木)から10月4日(日)まで開催する。

クラフトビールとは、小規模な醸造所でビール職人が作り出す、こだわりの高品質なビールを「手工芸品(Craft)」に例えた呼び名。同イベントは、ベルギーの醸造所が作る「ブリュセレンシス・セレクション」がメインのビアフェスで、ベルギービール100種類以上が集結する。日本初の本格的な祭典として、6年前から開催し、2014年の池袋会場には、のべ2万人が来場した。

会場では、本場ベルギーで人気を集めた銘柄や、招待醸造所ビールが樽生&ボトルで味わえる。さらに、岩手県の門崎熟成肉やビールにぴったりのフードが販売される他、ジャズやブルースなどの生演奏も開催予定。ビール好きの仲間たちで、飲み比べをするのもおすすめだ。

“ビール王国”ベルギーの個性豊かなクラフトビールを存分に楽しもう!【東京ウォーカー】
 

Walkerplus
シェア / 保存先を選択