体験イベントも満載「小田急ファミリー鉄道展2015」

SPICER
昨年のイベントの様子(一部)

昨年のイベントの様子(一部)

2015年10月17日(土)、18日(日)の2日間、海老名駅に隣接する「海老名電車基地」および商業施設「ビナウォーク」で「小田急ファミリー鉄道展2015」が開催される。
今年で15回目の開催となり、毎年約3万人が訪れる年に1度のイベントとなっている。

海老名駅東西で様々なイベントが開催

海老名駅の東西2つの会場で開催するファミリー鉄道展では、就役10周年を迎えた人気のロマンスカー・VSE(50000形)を初めて展示される。また、VSE担当乗務員や海老名駅長、VSE10周年フォトブースでの記念撮影、鉄道模型の走行会、鉄道グッズ販売やスペシャルライブなど、こどもから大人まで楽しめる様々なイベントが開催される。

簡易運転台体験」では、実際に使用していたロマンスカー・LSE(7000形)と通勤車両8000形や、既に引退した5000形の操作などの運転士体験(要整理券、参加対象は4歳~12歳、各日240名様 計480名)や、車掌の運転機器・行先種別表示器等の操作体験(整理券不要)に参加することができる。

普段は見たり、体験できない貴重な機会。ぜひ足を運んでみては。

イベント情報
「小田急ファミリー鉄道展 2015」

開催期間:2015年10月17日(土)・18日(日)
開催時間:10:00~15:30 ※第1会場の最終入場は15:00まで
開催場所:
第1会場:海老名電車基地内特設会場(神奈川県海老名市上郷610)
第2会場:ビナウォーク(神奈川県海老名市中央1-4-1)
入場料:無 料
▶︎イベント詳細はこちら
シェア / 保存先を選択