ブルージェイズ・青木宣親が戦力外に、今後は他球団からのオファー待ち

ニュース
2017.8.30
ブルージェイズの公式サイトが青木の戦力外を発表

ブルージェイズの公式サイトが青木の戦力外を発表

MLBトロント・ブルージェイズは28日(現地時間)、同球団に所属している青木宣親を戦力外にしたと発表した。球団側は今後、ウエーバー公示を行う。

青木は今季ヒューストン・アストロズに移籍、6月に日米通算2000本安打を達成した。移籍期限ぎりぎりの7月31日にアストロズからブルージェイズに移籍し、戦力外通告を受ける前日は、ソロホームランを含む4打数3安打と勝利に貢献している。

戦力外となったことについて、ブルージェイズのジョン・ギボンズ監督は「簡単な決断ではなかった」と苦渋の選択だったことを球団公式サイトで明かしている。今後はウエーバーで他球団からのオファーを待つことになるが、地元紙も青木の戦力外を疑問視しており、早い段階でオファーが届くのではと予想している。

シェア / 保存先を選択