奥田民生 4年ぶりアルバム収録曲が“期待に満ちた学びのはじまりを盛り上げる楽曲”として大学のCMソングに

ニュース
動画
2017.9.6
奥田民生

奥田民生

画像を全て表示(2件)

奥田民生ソロ名義としては4年ぶり、そして自身が2015年に設立したレーベル“ラーメンカレーミュージックレコード”からは初となるオリジナルアルバム『サボテンミュージアム』が本日9月6日にリリースされた。

先行シングルとして発売中の「エンジン」は、公開中の映画『カーズ/クロスロード』(ディズニー/ピクサー)日本版エンドソングとしてすでに多くの人々に聴かれているが、今回新たに、アルバム収録曲「いどみたいぜ」が、“期待に満ちた学びのはじまりを盛り上げる楽曲”ということで、東京通信大学TV CMソングに起用されることになった。大学ウェブサイトでは、9月8日(金)からのオンエアに先駆け、このCM映像を見ることができる。

アルバム『サボテンミュージアム』は、2008年発売の『Fantastic OT9』以来となるMTR&Y(奥田民生・小原礼・湊雅史・斎藤有太)でのバンドレコーディングアルバム。バンドサウンドならではのグルーヴ、そしてシンプルにそぎ落とされたサウンドで、今の奥田民生が生々しく表現された一枚となっている。

 
リリース情報
アルバム『サボテンミュージアム』

2017年9月6日発売 
◆CD : 価格 3,000円 (+消費税) 紙ジャケ仕様・通常盤1形態のみ [RCMR-0007]
◆アナログ盤 : 価格 3,500円 (+消費税) 1形態のみ [RCMR-4002]  
<収録曲> ※アナログ盤は、SideAとSideBに分かれて収録されます。
01. MTRY 
02. いどみたいぜ 
03. サケとブルース 
04. エンジン ※映画「カーズ/クロスロード」日本版エンドソング(ディズニー/ピクサー)
05. ミュージアム 
06. 俺のギター
07. 白から黒 
08. 歩くサボテン 
09. ゼンブレンタルジャーニー 
10. 明日はどっちかな
11. ヘイ上位 

 

シェア / 保存先を選択