花澤香菜が競馬実況したらこうなった 異種実況チャレンジが公開

ニュース
動画
2017.9.7

JRA(日本中央競馬会)は、競馬とは異なる業種・業界の「声のプロ」達が歴代の名レースの競馬実況にチャレンジする Web コンテンツ「異種実況チャレンジ」を、9 月7日(木)から期間限定公開した。

基本的に男性アナウンサーが務めている「競馬実況」。そんな従来の「競馬実況」を喋りのプロのお笑い芸人がやったら、声のプロの声優がやったら、異分野の実況のプロがやったら、実況を音楽と捉えたらどうなるのか、異業種の声のプロ達に実況の「新しいかたち」に挑戦するというこの企画。「異種実況チャレンジ」には、歌ネタ漫才のプロ・お笑いコンビ「ANZEN 漫才」、野球実況のプロ・セクシー過ぎるウグイス嬢「藤生恭子」、可愛さのプロ・アメリカンショートヘア「子ネコ」、REMIX のプロ・トラックメーカー「HIFANA&PARKGOLF」が登場し、名レースの競馬実況に挑戦。さらにスペシャルコンテンツとして声のプロ・声優「花澤香菜」が東京競馬場に訪れ、「第 80 回日本ダービー」の熱狂に触れるショートムービーも公開された。

<声優・花澤香菜インタビュー>
Q.動画を撮り終えての感想は?
一度プライベートで競馬場に行ったことがあったのですが、今回改めて競馬場に来て、こんなに広いんだ、とか衝撃がたくさんありました。家族連れやカップルなど私が想像していたよりもいろんな人が競馬場に遊びにきていたり、あと馬が走っている姿は、なんてかっこいいんだろう、馬の筋肉ってこんなにすごいんだとか、そういう発見もたくさんあって。撮影で実際にレースをする芝生の中や実況席まで入れたので、貴重な体験ができてとっても嬉しかったです。特にコースの中は普段絶対に入れないのではしゃいでしましました。
Q.動画の見どころは?
女性の声の実況というものがなかなか珍しいと思いますし、私自身、実況するのが初めてなので、私の実況シーンに注目してほしいです。あと白馬と戯れるシーンで、左手をすごいぺろぺろ舐められたんです(笑)。こんなにぺろぺろ舐められたのは初めてで。馬がかわいらしくて個人的にはおもしろかったので、そこも見ていただければなと思います。
Q.実況の練習はしましたか?
どういうテンションで言うかっていうのはすごく練習しました。実際の競馬の実況通りに私がやると、コントみたいになってしまうと思って。あと、馬の名前が独特で、一気に言うのが大変だったので、実況者の方々は本当にすごいなと思いました。
Q.今回、馬に触れたり、実況をしたり、色々なことに挑戦していただきましたが、今後、競馬実況に関わらず新たに挑戦したいことは?
せっかくなら東京競馬場のレースを体験してみたいと思いました。お客さんがすごくたくさん入るそうなので、歓声を聞いてみたいです。
Q.そのときはぜひ実況者として参加していただいて...。
実況者として!? ヘナチョコすぎて怒られちゃうと思うんですけど(笑)。ヘナチョコを勘弁していただ
けるのでしたら、もちろん喜んでやらせていただきます!

 

その他に、スマートフォンから競馬実況にチャレンジ出来る、実況トライアウトも公開。見本となる実況を真似て電話に吹き込むと、コンピューターがその実況を採点。11月30日(木)までに、実況トライアウトに参加した人の中で1位に輝くと、レースアナウンサー養成マンツーマン講座への参加資格を贈呈、さらに金券と ANZEN 漫才からの祝福の言葉動画が送られます。1 位以外の方にも、金券+ANZEN 漫才からの祝福の言葉動画が抽選で当たるチャンスもある。※ランキング登録されている必要あり。

お笑いコンビ ANZEN漫才編

セクシー過ぎるウグイス嬢 藤生恭子編

アメリカンショートヘア・子ネコ編

トラックメーカー・HIFANA&PARKGOLF編

シェア / 保存先を選択