楠本桃子のゲームコラムvol.52 和と筆とオオカミがおくる感動の物語『大神』

コラム
2017.9.9
 ※公式サイトより引用

※公式サイトより引用

画像を全て表示(5件)

今回紹介するゲームは『大神』!

2006年4月20日にCAPCOMより発売されたPlayStation 2用のゲームです。

水墨画のような和風タッチの世界観と、犬のような可愛らしさを持つ狼が主人公である本作は、今なお多くの人から愛される名作。
そんな笑いと感動の冒険物語の魅力を、お伝えします!
 
 

【水墨画が彩る純和風な世界を冒険!】

※公式サイトより引用

※公式サイトより引用

本作の舞台は日本、"ナカツクニ"。
日本の神話や昔話、歴史上の人物が登場するため、日本人にとって馴染みのあるシーンが数多く出てきます。
水墨画のような景色も、どこか既視感を覚える懐かしさが描かれており、世界を眺めているだけでも楽しいです。
 
主人公は大神"アマテラス"。
偉大なる神様なのですが、見た目は犬に似た可愛らしい狼。
ナカツクニの危機を救うため、相方である絵描きの"イッスン"と共に旅立ちます。
 
人間や動物が幸せを感じた時に出現する"幸玉"が、神様であるアマテラスの原動力。
宿敵である"ヤマタノオロチ"による呪いが蔓延る世界を巡り、問題を解決していけば多くの"幸玉"を手に入れることができるかもしれません。
"幸玉"を一定数集めると、アマテラスのレベルもアップ!
人助けは自分のレベルアップにも繋がります。
人々の幸せの手助けをすることもまた、神様の大事なお仕事です。
 
 

【"筆しらべ"で奇跡を起こす!】

※公式サイトより引用

※公式サイトより引用

主人公であるアマテラスは、"筆しらべ"という奇跡を起こすことができます。
コントローラーの左スティックを使用し、模様を描くことにより、様々な力を使うことが可能。
自分が描いた模様が動き出し、奇跡を起こしていく様は感動的!!
綺麗に描けた時には、思わず心の中でガッツポーズを決めてしまいます。
 
筆しらべの能力は描く模様により異なり、全部で13種類の能力を使用できます。
戦闘中に使用して敵をなぎ倒すことはもちろん、フィールドやダンジョンで発動すれば道が拓けることも。
シチュエーションに合わせた筆しらべを行なっていくことが攻略のカギとなってきます。
全てのものを切り裂く"一閃"や、冷気を操れる"吹雪"、夜と昼を入れ替えてしまう"月光"など、起こせる奇跡は様々。
冒険に行き詰った時には左スティックに心を込めて、筆しらべの力を解放しましょう!
最初は上手く描けなくても大丈夫!
すぐに綺麗な筆使いができるようになりますよ!
 
 

【三種の神器を駆使するバトル】

※公式サイトより引用

※公式サイトより引用

『大神』の世界は、雄大な自然と優しい人々が存在するだけではありません。
世界には平和を脅かす敵が蔓延り、それを退治するのもアマテラスの役目。
三種の神器である"剣"、"鏡"、"勾玉"を駆使し、敵を倒して行きましょう。
それぞれ攻撃方法が異なるため、自分に合った神器を装備することをオススメします。
神器はメインとサブの2つを同時に装備可能であり、メインとサブ、どちらに装備するかによって性質や攻撃方法が変化します。
この神器を全て集めることも、目標の一つ。
使いやすい神器を見つけ、冒険に役立てましょう。
アマテラスがかっこよく、時には可愛らしく神器を振るう様は、見ているだけでも癒されます。
 
 

【癒しと感動を求めるあなたにおくる"大神"】

※公式サイトより引用

※公式サイトより引用

可愛い神様アマテラスと、雄大な和風世界を巡る本作。
直感的な操作ができるアクションはもちろん、作り込まれた和の世界で紡がれるストーリーもまた最高峰の面白さ!
アマテラスとイッスンの旅が終わるその時、大きく感情を動かされる事間違いなし!
道中に流れる音楽にも随所に和テイストが散りばめられ、『大神』の世界にどっぷりと浸ることができます。
 
難易度も低めに設定されているため、普段ゲームをプレイしないライトユーザーの方でもストレスなく楽しめる本作。
「和の世界が大好き! 」
「可愛い動物に癒されたい!」
「感動的なストーリーを楽しみたい!」 
「アクションは苦手だけど、アクションゲームをやってみたい!」
そんな方に自信を持ってオススメできる作品です。
もっふもふな神様と世界を救う旅に出てみませんか??
シェア / 保存先を選択