西武グループのポスターなどを担当 画家・junaida(ジュナイダ)による個展が開催中

ニュース
2017.9.11

画像を全て表示(9件)

画家のjunaida(ジュナイダ)による最新画集出版記念展『THE ENDLESS WITH THE BIGINNINGLESS』が、9月18日(月・祝)まで、TOBICHI2にて開催されている。

junaidaは、1978年生まれの画家。近年は、三越クリスマス催事への作品提供や、西武グループによるSEIBU PRINCE CLUBのポスターなどを担当している。

本展は、junaidaが画集『THE ENDLESS WITH THE BEGINNINGLESS』を発売するのを記念して開催するもの。ほぼ日手帳2017weeks「Endless」のもととなった原画も含め、全33点が展示されるとのこと。出品される33点の新作のテーマは、「布」。なお、本展にむけてjunaidaからは下記のコメントが寄せられている。


 
「本展は、画集『THE ENDLESS WITH THE BEGINNINGLESS』(Hedgehog Books刊)の出版を記念した展覧会です。
またこうして2年ぶりにTOBICHI2に戻って、再び展覧会が開催できることをとても嬉しく思っています。
前作『LAPIS・MOTION IN THE SILENCE』以降に取り組み始めたこのENDLESSシリーズの根底にあったのは、
どこまでも自由に変化する「布」の動き、その不思議な魅力でした。
風に舞う布の形を見ていると、その変化はどこまでも終わりがなく、
またどこから始まったのかも定かではないような気持ちになります。
柔らくて、硬く、重たくて、軽やか。裏返り、ねじれ、そしてまた、何事もなかったように解き放たれる。
その形の不思議や変化を描くことで、そこにある空気や風、重力のようなものまでも表現してみたい、
そんな思いに駆られて筆をとりました。
2017年のほぼ日手帳weeksに採用していただいた作品を含む、33点の連作となります。
そして、この連作を1冊にまとめた画集『THE ENDLESS WITH THE BEGINNINGLESS』は、前作同様、
すべての工程に関わりながら、本という形をした第2の作品として、自分にとっては絵を描くのと同じ意味合いを
持って製作しました。お手にとって楽しんでいただけたらとても嬉しいです。 junaida, 2017.」

 

 

イベント情報
junaida最新画集出版記念展
THE ENDLESS WITH THE BIGINNINGLESS


日程:2017年9月7日(木)~9月18日(月・祝)
時間:11:00~19:00 会場:TOBICHI2(青山)
http://www.1101.com/tobichi/junaida_2nd/index.html
シェア / 保存先を選択