リアル脱出ゲームを手掛けるSCRAP、“世界一謎がある”エンターテインメントパーク『東京ミステリーサーカス』を12月にオープン

ニュース
イベント/レジャー
2017.9.21

画像を全て表示(9件)

世界初・国内最大となる“謎”をテーマとしたテーマパーク『TOKYO MYSTERY CIRCUS(以下、東京ミステリーサーカス / 略称TMC)』が2017年12月19日(火)に新宿・歌舞伎町でオープンする。

『東京ミステリーサーカス』は、リアル脱出ゲームなどの体験型エンターテインメントを展開する株式会社SCRAPによって運営されるもの。施設規模約500坪(約1,650平方メートル)に及ぶ、“世界一謎がある”国内最大級の屋内型謎解きテーマパークとなっている。地下1階、地上4階の全5フロアからなり、常時8種類以上の異なる謎解き体験をすることができる。過去に人気があった謎解きゲームのリバイバル版に加えて、今回のオープンに伴う新コンテンツも多数登場予定だという。

また、世界中に新たな日本のエンターテインメントカルチャーを発信するため、コンテンツは英語対応も予定しているとのこと。さらにテーマパーク内では謎解きゲーム以外にも、“謎”に満ちたカフェやグッズを扱うコーナーも設置される。

なお、9月20日(水)から12月までの期間限定で、『東京ミステリーサーカス』の壁面に、SCRAPオリジナルの巨大ミステリートリックアートが全2種類展示される。このアートは合計100平方メートルを超えるもので、壁面に施すトリックアートとしては国内最大規模。ビルの3階から4階部分にはサーカストレーラーが、1階部分には異空間とつながっているかのようなミステリアスな巨大絵本の世界が描かれるとのこと。展示期間中は、撮影スポットとしても利用できる。

SCRAPではこの『東京ミステリーサーカス』を、都市型知的エンターテインメントを提供する複合型フラッグシップ施設と位置づけ、今後も様々なコンテンツを提供していくという。施設の詳細や体験できるコンテンツに関しては、WEBを通じて発表されていく。

施設情報
TOKYO MYSTERY CIRCUS(東京ミステリーサーカス、略称:TMC)
 


施設面積 :約1,650平方メートル
所在地 :〒160-0021 東京都新宿区歌舞伎町1-27-5 APMビル
(JR 新宿駅東口 徒歩 7 分 / 西武新宿駅 徒歩 2 分)
料金 :後日公開までお待ちくださいませ。
ご利用方法 :チケット制 ※2017年11月11日(土)正午より一般発売開始
オープン予定日 :2017年12月19日(火)
営業日・営業時間   :後日公開までお待ちくださいませ。
公式ホームページ :https://mysterycircus.jp
公式Twitterアカウント:@T_MysteryCircus
公式ハッシュタグ :#東京ミステリーサーカス
シェア / 保存先を選択