AAA、富士急ハイランドで初の野外ライブ3DAYS大成功

AAA「AAA 10th Anniversary SPECIAL 野外LIVE in 富士急ハイランド」の様子。(写真提供:avex music creative)

AAA「AAA 10th Anniversary SPECIAL 野外LIVE in 富士急ハイランド」の様子。(写真提供:avex music creative)

AAAが9月21~23日の3日間、山梨・富士急ハイランドにてワンマンライブ「AAA 10th Anniversary SPECIAL 野外LIVE in 富士急ハイランド」を開催。3日間で約5万人の観客を集めた。ここでは22日の模様をレポートする。

今回のライブはデビュー10周年を記念して行われたもので、彼らにとって初の単独野外ライブとなった。ブラスバンドによる軽快なSEが場内に響き渡り、ステージを360度ぐるりと囲む客席の間をカラーガードが進む。そしてカラーガードに続き、客席間の通路にメンバーを乗せた2台のフロートが登場するとファンは歓声を上げ、1曲目「777~We can sing a song!~」からライブがスタートした。

ファンにあいさつしながら、ゆっくりと客席内を回って歌唱する7人。2曲目「SUNSHINE」の途中で中央のステージに降り立つと、メンバーはステージを縦横無尽に移動したり、左右に伸びた花道を駆け回ったりと、自由にパフォーマンスしていく。「V.O.L」の曲前にはブロックごとに分けた観客に楽曲のフレーズを歌わせて会場の一体感を高め、また曲の終わりには7人で1つのハート形を作ってみせた。その後7人は再びフロートに乗り込み、「唇からロマンチカ」「負けない心」など計7曲からなるメドレーを披露。「Summer Revolution 」では左右に伸びた花道に噴水が上がり、「Lil' Infinity」では西島隆弘が空を指差すと、約1万個の色とりどりの風船が一斉に空へ。野外ならではの豪快な演出でも観客を魅了した。オーディエンスがカラフルなタオルを回した「ハリケーン・リリ,ボストン・マリ」のあとはMCパートへ。浦田直也が、雨が降らないようにと空に向かって「イエーイ!」と叫ぶ。さらにリハーサルでは雨が降っていたこと、事前の天気予報では雨が降りそうだったことを受け「みんなが来ると晴れるってことがわかっちゃったよ」と笑顔を見せた。

中盤、それまでの元気いっぱいのムードから一転、7人はエモーショナルにミディアムチューンを歌い上げていく。宇野実彩子と伊藤千晃の女性陣の歌声が広がった「風に薫る夏の記憶」、西島がステージにしゃがみ込んで歌唱したかと思えば、日高光啓が中央のステージに寝そべってゆったりとしたラップを披露した「ぼくの憂鬱と不機嫌な彼女」と続き、さらに「恋音と雨空」ではステージにメリーゴーランドのように木馬が並び、レトロなムードを醸し出した。

辺りが暗くなってきた頃、ライブは後半戦へ。ステージには黒とゴールドを基調としたシックな衣装に着替えた7人が、四つ打ちのビートに合わせてキレのいいダンスを見せていく。「愛してるのに、愛せない」ではステージ上方にあるビジョンに歌詞も映し出され、ファンは7人のパフォーマンスだけでなく、切ない歌詞にも見入った。

「GAME OVER?」の前には宇野が「ここから夜のパーティです」と声を張り上げ、振り付けを観客にレクチャーしていく。同曲のサビでは、見事にオーディエンスがそろいの振り付けで盛り上げた。本編ラストは「PARTY IT UP」。EDM調の楽曲にあわせて、観客はリズミカルなハンドクラップを繰り出した。

カジュアルなストリートファッションに着替えてアンコールに登場した7人。みたびフロートに乗り込み、セルカ棒を手に、メンバー同士の写真や、客席との写真を次々と収めながら、楽しそうに「MUSIC!!!」を届けていく。MCでは浦田がデビュー当時に行っていたストリートライブを振り返る。当時は2~3人しか観客がいなかったと言い、それから客席をぐるりと見渡して「10年後にまさかこんなに多くの人の前で野外ライブができるとは思わなかった」と感慨深そうに喜びをあらわにした。その後、メンバーは今回のライブに際し、AAAが富士急ハイランドとコラボしたことについて言及。コラボアトラクションを紹介しながら、和やかに会話をしていた。

空砲を合図に「Wake up!」「虹」を立て続けに披露する彼ら。この日のラストナンバーとなった「虹」で7人は花道に進み、ファンの顔を覗き込むように歩いたり、メンバー同士じゃれあったりして、ライブを最後まで堪能する。曲が終わってもステージをぐるぐると歩き、ファンに感謝を述べる7人。最後にステージ正面にそろうと、マイクを使わず地声で感謝の言葉を叫び、満足そうな表情でステージをあとにする。夜空には大きな花火が打ち上がり、盛大に彼らの野外ライブの幕を下ろした。

AAA「AAA 10th Anniversary SPECIAL 野外LIVE in 富士急ハイランド」
2015年9月22日 富士急ハイランド セットリスト

・Opening SE
01. 777~We can sing a song!~
02. SUNSHINE
03. Love Is In The Air
04. LOVER
05. V.O.L
06. ベスト曲メドレー
 ・唇からロマンチカ
 ・逢いたい理由
 ・Summer Revolution
 ・CALL
 ・負けない心
 ・Still Love You
 ・Love
07. ハリケーン・リリ,ボストン・マリ
08. Lil' Infinity
09. 風に薫る夏の記憶
10. ぼくの憂鬱と不機嫌な彼女
11. さよならの前に
12. 恋音と雨空
13. Next Stage
14. 愛してるのに、愛せない
15. SHOUT & SHAKE
16. GAME OVER?
17. PARTY IT UP
<アンコール>
18. MUSIC!!!
19. One Night Animal
20. 旅ダチノウタ
21. Wake up!
22. 虹

音楽ナタリー
シェア / 保存先を選択