“昭和90年”の東京駅を歩く!レトロ町歩きイベント

ニュース
2015.9.25


東京ステーションシティ運営協議会、大丸松坂屋百貨店、高島屋、三井不動産、三越伊勢丹、八重洲地下街の6社は、共同で10月10日(土)から11月3日(火)までの25日間、長年日本の顔として発展してきた町の魅力をめぐるイベント、「東京駅~日本橋昭和レトロめぐり」を開催する。

2014年には約3万人が参加、大好評を博した「あるこう!東京駅~日本橋百年散策」に続く町歩きイベントだ。

歴史の息づく交通の要所、「東京駅~日本橋」。日本の鉄道と道路の起点を結ぶ、このエリアには歴史にグルメにと見どころが盛りだくさん。今年は昭和の元号で「昭和90年」ということで、歴史の中でも「昭和」にまつわるスポットを紹介する散策マップを配布、町歩きを楽しんでもらう趣向だ。

また、昭和時代に縦横無尽に走っていた「黄色に赤帯」の都電を彷彿とさせるラッピングバスを運行。本イベント限定の記念レプリカ硬券を持って、気持ちは「歩く鉄道旅行」が楽しめる。変わる景色とともに、昭和と現在を自由自在に散策してみたい。【東京ウォーカー】
 

Walkerplus
シェア / 保存先を選択