安く当日券を購入できる「ラッシュ・チケット・システム」を導入 舞台『W3(ワンダースリー)』にて

ニュース
舞台
2017.11.3

画像を全て表示(2件)

手塚治虫の初期の名作『W3(ワンダースリー)』を原作とする舞台『MANGA Performance W3』にて、「ラッシュ・チケット・システム」が導入される。

ラッシュ・チケット・システムとは、朝早く劇場に行くことで、普通に購入するよりも安く当日券を購入できるシステムだ。ブロードウェイなどではおなじみのサービスとして知られている。『W3』では、その日最初の公演の1時間前までに劇場に行けば、割引価格で当日券を買うことができる。チケットの割引率は日よって異なり、1番安い日なら、通常6500円(税込)の当日券を、3000円(税込)で購入できることもあるとのこと。翌日の公演でラッシュ・チケットの取り扱いがあるかどうかや、チケットの割引がどのくらいか等については、前日の夜20:00以降に、公式ツイッターで発表される。

「手塚作品ならやっぱりマンガで読むのが一番」という人、「アニメを観る方がいい」という人、「演劇は正統派の台詞劇がいい」という人達にこそこの舞台を観てもらいたいという制作者達の思いから、今回のラッシュ・チケット・システムの導入が決定したそう。本公演が気になる方は、ぜひ公式ツイッターをチェックしてみよう。「この値段なら観てみよう」という日が見つかるかもしれない。

イベント情報
MANGA Performance W3(ワンダースリー)

■原作: 手塚治虫 漫画 W3(ワンダースリー)
■構成・演出: ウォーリー木下
■会場: DDD青山クロスシアター
■日程: 2017年11月3日(金)〜12月22日(金) 上演時間 70分予定
■公式サイト: http://www.manga-p-w3.com

 
シェア / 保存先を選択